スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

あけましておめでとうございます!

100101_0110~01.jpg
皆様あけましておめでとうございます、2010年になった実感がちっともありません蜂鳥あみ太です!
それではさっそく2010年カウントダウンライブのセットリストです〜

1.ようこそ劇場へ
2.マ・ヴィ
3.マンダレイ・ソング
4.オ・トワ・ラヴィ
5.恋のロシアン・キャフェ
〜2010年カウントダウン〜
6.カブキ

いやはや好きな曲ばかりやらせて頂いた挙げ句にカウントダウンの音頭を執らせて頂いたり、新年一発目に偶然お店にあった番傘でカブキを歌わせて頂くというもう実に素敵なカウントダウン&ニューイヤーライブでした!

というわけで次はいよいよ1月31日の第四回どっシャンですね!お正月だからといって気を抜いてられないのです!

それでは今年も応援どうぞ宜しくお願い致します!!

今日の一枚は、はすとばら店長のGyuさんと新年一発目のお写真です!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 03:33 | comments(0) | - |

ちょっとだけクルト・ワイル特集

昨日は第二回ザロっこシャンソンにご来場頂きましてありがとうございました!相変わらずの筋肉痛で階段の登り降りが常に命懸けの蜂鳥あみ太です。

えー、そんな感じで昨日も暗黒舞踏明けで完全に腰が砕けておりましてザロフさんの階段で何度か死にかけましたが無事に会を終える事が出来ましてひと安心でございます。

出番待ちの待機中、「ライブ中にチェーンソーがオートモッドで豚の臓物投げるのがスターリン」とかそんなシャンソンに何の関係も無いお話を店長の石井さんとしておりましたら何故か出番がトリになっておりましてテンパるテンパるテンパリングベイサイドマリーナ!ってもはや何のこっちゃという感じですがそれもいつもの事ですね。

そんな第二回ザロっこシャンソン、僕のセットリストはコチラ

1.マンダレー・ソング
2.ラ・モール
3.イカルスの星
4.スピーク・ロー
encore.オ・トワ・ラヴィ

今回は「ちょっとだけクルト・ワイル特集」という隠れテーマでやらせて頂きました〜楽しんで頂けていたら幸いです。

さてさて、お次のイベントは12月11日金曜日の野良シャンソン部発表会ですね!そしてその次の日の12月12日土曜日が第三回ザロっこシャンソンになりますのでどちらとも宜しくお願い致します!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 20:52 | comments(0) | - |

どっシャン#3にご来場頂きましてありがとうございました!

3ヶ月に一度のどっシャンガッシャン大騒ぎを無事に終える事が出来ましてひと安心も束の間、次のどっシャンは僕がオーガナイザーなので休んでる暇は全然ナイロビ、モンバサ、蜂鳥あみ太=4号です。

今回はグラム・シャンソンというテーマでシャンソンは勿論、念願のクルト・ワイルありーの、自分で訳詞を書いた曲ありーのという個人的にも盛り沢山な内容で歌わせて頂きましたが如何でしたでしょうか?
グラムロックとシャンソンというありそうで実はなかなか無い組み合わせに、知ってる人も知らない人もどっぷり浸って頂けたなら幸いでございます。

そんなどっシャン#3★GLAM CHANSON NUIT★で歌った曲はコチラ、

1.WILLCOMEN(オープニングテーマ)
2.歌いつづけて
3.マンダレイ・ソング
4.ラ・モール

こちらのラ・モール、原曲はジャック・ブレルの「La Mort」という曲をスコット・ウォーカー(Scott Walker)というアメリカ人歌手の方が「MY DEATH」というタイトルでカヴァーして、それをまたジギー・スターダストの頃のデヴィッド・ボウイがライブでカヴァーしていたというグラム・シャンソンというテーマにピッタリの曲をFouguieさんにご紹介頂きまして、本番の一週間前に徹夜で歌詞を書き下ろしたのですが、なんとその曲でゲスト前のトリを務めさせて頂きましてもう本当にヒヤヒヤしましたが無事歌い上げる事が出来ました!これもひとえに応援して下さった皆様のお陰です。

そしてゲストの有近真澄さんwith鶴来正基さん、素晴らしかったですね!
わたくしエロヒムさんの純粋なフアンですのでゲストタイム開始からもはやただのお客さんになってステージど真ん前で体育座りをしながらステージを堪能してしまいました。
しかしあまりにも溶け込み過ぎて歌いながらステージを降りて来た有近さんに「君か!そこにいたのか!」と驚かせてしまいました。やっぱり全身網タイツのお客が居たらビックリするよね。そんなハプニング(?)を余所に僕はスペース・オディティーで感動し過ぎて盛大に鼻水が吹き出しそうになっておりましたのでありんす。

そしてそして、忘れちゃいけないのが次回どっシャンの告知でございます。

■どっシャン#4〜2010年、未知との遭遇〜
日時:2010年1月31日(日)
場所:銀座ブギウギ
出演:蜂鳥すぐる、美雲、Fouguie、蜂鳥あみ太=4号
演奏:坂下文野
ゲスト:ソワレ
ご予約・お問い合わせ:susugu.hachidori4@gmail.com迄!

今年の1月23日のソワレin青い部屋から始まったどっシャンの結成1年目の集大成とも言えるイベントの筈なのにテーマが未知との遭遇といういつも通りで全く新しいシャンソン・イベントを我らがネオシャンソン党の首領ソワレさんをお迎えしてお披露目出来ればと思っておりますのでお楽しみあれ!!

んじゃマタネ!


posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 03:07 | comments(0) | - |

cafeSANTA六周年ライブレポートでカフェラテに舌鼓を打ち鳴らせの巻

090926_2227~01.jpg
無事SANTA六周年記念ライブが終わりました、蜂鳥あみ太です!
えらい良い時間に出させて頂いて、おまけに店長さんへサプライズ花束贈呈とお祝いのコールまでかけさせて頂きまして誠に光栄であります。

こちらのイベント、9月の歌い納めという事で出番の時間になってもお化粧が終わらない、DJ機材に水こぼす、MCが長い等、主にというか全て僕を原因とするトラブルも何度かありましたが、なんとかかんとか無事に出番を終える事が出来ましてほっとしております。

そんなSANTA六周年ライブで唄った曲目はコチラ。

1.カブキ
2.恋のロシアンキャフェ
3.ゆうわく
4.歌いつづけて
5.犬神家〜愛のバラード〜

SESSION.カブキ

そしてライブの終わりに記念写真をパチリングベイ!
なので今回のお写真は僕の伴奏をしてくれたピアニストのゆーじ君との一枚。どえりゃあピアノ上手いんです、彼。彼とはまた何かイベントをやりたいですね。

いえ、必ずやります。そう決めました。という事で次回の「あみ太&ゆーじ君」ペアの御披露目をお楽しみに!ペアの御披露目ってなんか卑猥な響きですね。御開帳みたいな。何を言ってるんだ、僕は。

それはそうと来月は10日が初台のザロフさんでザロっこシャンソン、16日がソワバーで野良シャンソン部、20日がいよいよジャスコの日!違う!どっシャン#3〜GLAM CHANSON NUIT〜ですよ!どっシャンは只今予約モリモリ受付中です!メールでのご予約はお名前と予約枚数を明記の上、fouguie@yahoo.co.jpまでお送り下さいませ!

皆様のご来場心よりお待ちしております!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 21:06 | comments(1) | - |

第四回「野良シャンソン部発表会」のご報告

ボンソワ〜、蜂鳥あみ太です。

そういえば先日8月28日の野良シャンソン部発表会のご報告をまだしてませんでしたね。

今回の野良シャンソン部にはソワレさんのお知り合いという妊婦さんと旦那さんの素敵なカップルが二階まで見に来て下さいました!
妊婦さんが聴きに来てくれたという事で胎教に良いと評判(?)の蜂鳥すぐる兄さんのハバネラやナイチンゲール、メアキュルパのキラーチューン(!)が猛威を振るいまして僕自信も純粋に楽しませて頂きました。

また、今回はフーギーさんが手作りケーキを作って来てくれまして「パンが無ければ〜」のマリー・アントワネットにならって皆でケーキを取り合う場面も(?)

そんな夏の終わりに相応しいどんちゃん騒ぎ(いつも通り)の第四回野良シャ部で僕が歌った曲は以下の通り。

・マ・ビー
・恋のロシアン・キャフェ
・オリーブの首飾り
・カブキ
・甘い囁き(すぐる&あみ太の兄弟仁義デュオ)
・パリ祭(合唱)
・愛しかない時
・水に流して

さてさて、次回の野良シャンソン部は9月18日(金曜日)の予定です!
秋は哀愁系シャンソンの美味しい季節、枯葉など思い思いの小さいシャンソンの秋を見つけて下さいな!

まあ誰が枯葉を歌うのか、それは全くわかりませんが。寧ろ皆様が枯葉を歌いに来たら良いと思います。待ってるから…あたい待ってるから!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 03:47 | comments(0) | - |

あやうし!野良シャンソン部!〜幽霊部員に迫る部長繰上げの罠〜

昨日は新宿ゴールデン街Barソワレの野良シャンソン部にご来場頂きまして誠にありがとうございました、幽霊部員の筈なのに気付いたら野良シャンソン部の部長に仕立て上げられていた、蜂鳥あみ太=4号です。後は「部長のくせになまいきだ!」、「部長なのに万年球拾い」という垂直落下式ブレーンバスターな扱いが待っているのではないかと思って疑わない僕ですヤッホー。

という本気か本気に見せかけた超本気なのかわからない愚痴は置いといて、昨日も素敵なピアニスト、えびさわなおきさんの演奏で清く楽しく喧しくシャンソン三昧の時間が過ごせまして部長は勝手に満足しております。歌声喫茶みたいですが、化け物と普段は後ろ指を指されている歌手達が皆して大声でシャンソンを歌っているとやっぱり楽しいですよね。勿論歌ってる自分は、ですが。。

そんなわけで昨日の野良シャンでは無理矢理シャンソンポピュレールと称して、市販のシャンソン楽譜集からお客さん・どっシャンメンバーが選りすぐった絶対歌わない曲を歌わせて頂いたのですが、その中でも「雪が降る」、「街角の瞳(私はひとり片隅で)」はもはや原型を留めておらず、特に街角の瞳は鳥肌が立つほど気持ちが悪いとお褒めに預かりまして誠に光栄なのでもう二度と歌う事は無いに違いありません。すぐる兄さんの「再会」も何らかの因縁や怨恨が滲み出ていて良かったです。
途中で蜂鳥兄弟デュエットの鳥にまつわるシャンソンシリーズ第一弾「黒い鷲」の初お披露目もありましたが、あまりにも自由に歌い過ぎてもはや何の歌か全くわからない散々な感じでございました。精進します。

という感じで次回の野良シャンソン部は8月7日の金曜日に開催致しますので皆様のご来場、心よりお待ちしております!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 21:18 | comments(0) | - |

フンドシあみ太のあみ算用

第二回どっシャン〜納涼シャンソンの夕べ〜にお越し頂きまして誠にありがとうございました!ご来場頂いたお客様に「褌野郎」という異名を頂戴致しました、何故かと言いますと…何故でしょう?それは秘密、秘密、秘密、秘密の蜂鳥あみ太でございます。

いやあゲストのかいやま先生がかっこ良過ぎて身震いしてしまいました。愛してくれるなら、僕も爆弾になりたい。と言っても吉良吉影のキラークイーンで爆殺されるのは御免ですが。

なんて阿呆な事を言ってないでもっと精進致します。

今回のどっシャン#2〜納涼シャンソンの夕べ〜で歌った曲はこちら

■第一部
・おお我が人生 O Toi la Vie
・カブキ Kabuki

■第二部
・愛の幕切れ La Rapture
・パリ祭 A Paris dans chaque Faubourg

さてさて、どっシャンメンバーの浴衣姿はお楽しみ頂けましたでしょうか?トリコロールの振袖を着て挑んだカブキの最後では会場全体に戦慄が走りましたが、それは皆様の心が見せた幻影、夏のマボロシ、愛はかげろうでございます。…えっ、んまあ、お前はウスラバカゲロウだなんて失礼しちゃうわ。

そんなこんなで無事にイベントを終える事が出来ましたのも温かく見守って下さった皆様のお陰でございます。本当にありがとうございました!
駆けつけてくれた友人に「MCが甘い!」とダメ出しを頂きまして、もっと精進せねばと思う次第です。ありがとう、頑張りますのでまた観に来てね!

そしてそして、次回10月20日(火)の「どっシャン#3★GLAM CHANSON NUIT★」ではなんと小西康陽さんプロデュースの「T.V.JESUS」やバンド「エロヒム」で活動中のグラム・シャンソン界のパイオニア、有近真澄さんをゲストにグラム・シャンソンの夜と題して男も女も真ん中も揃いも揃ってお色気ムンムンメケメケなシャンソンイベントを新宿はゴールデン街劇場にて開催する事が決定致しました!!

第一回目はサカイレイコさん、二回目はかいやま由起さん、そして三回目は有近真澄さんと毎回毎回ゲストが豪華ですいません!こんなに素晴らしい方々と一緒のステージに立たせて頂ける事、誠に光栄の極みです。

そんな素晴らしいゲストの方、そして強烈個性のどっシャンメンバーと一緒に皆様に心から楽しんで頂けるようなイベントが出来るよう、わたくし、蜂鳥あみ太も精進していきたいと思いますので今後ともどうぞ応援宜しくお願い致します!

そんなわけで画像はライブ後、お友達に撮って頂いた一枚。白い。

蜂鳥あみ太

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 11:27 | comments(0) | - |

あみ太のくせになまいきでした。

昨日はマンワンショーにご来場頂きまして誠に、誠にありがとうございました!蜂鳥あみ太です。クーラーが壊れてて僕から発せられる熱気で会場が猛烈に暑かったり網タイツが伝線したりとトラブルもございましたがお陰様で無事(?)にやり遂げる事が出来ました。

何も出来ない僕にワンマンが務まった、いえ、務まっていたかどうかはわかりませんというか実はかなり自信がありませんが、無事に終わる事が出来たのも、どっシャンメンバーの蜂鳥すぐるお兄さん、美雲さん、フーギーさん、早くからリハーサルにご協力頂き、根気良くお付き合い下さったエトワール板橋さん、毎週金曜日のソワバーの看板娘こと坂本ちゃん、快く場所提供やアドバイス、その他活動に関する様々な事に協力して下さっている我らがネオシャンソン党党首ソワレさん、そしてご来場下さり温かい目で見守って下さった皆様のお陰、本当にありがとうございます。

という感謝の気持ちを述べていると色々と溢れてしまって収集が付かなくなるのでここでスパッと打ち止めにして、第四回マンワンショー「あみ太のくせになまいきだスペシャル」で僕が歌ったシャンソンはコチラ、

■第一部
1.Ma vie〜私の人生〜
2.カブキ KABUKI
3.毛皮のマリー LA MARIE-VISON

ゲストの皆様による素晴らしい歌唱その1

4.さよならを教えて COMMENT TE DIRE ADIEU

■第二部
5.恋心 LAMOUR,CESTPOURRIEN
6.水に流して NON, JE NE REGRETTE RIEN

ゲストの皆様による素晴らしい歌唱その2

7.恋のロシアン・キャフェ MON CAFE RUSSE

■強制encore
8.首吊り男の唄 UN HOMME S'EST PENDU
9.おお我が人生 O! TOI LA VIE

・・・ええ、恐ろしいまでに身の程知らずな内容ですね。知るのはいつもヤッチマッタ後。それが良い事なのか悪い事なのかはわかりませんが、やってる間から事後何らかの事情により震え上がるまでの間は幸せな事だと思います。

そんなわけで昨日はライブという事で朝にバナナとミルク、夕方にチョコレート一枚しか食べてなくてお腹がスッカスカです。スッカスカでくびれてるのに腹筋だけボコッと出てるもんだから人様にソフトマッチョ呼ばわりされるんですかね?
でもね、こう見えて・・・って一体どう見えてるかは大体想像が付きますが、僕はですね、昔はガリガリでダルシムみたいな骨皮筋子な身体だったんですよ。おまけに体操マニアの親によって毎朝5時頃に叩き起こされてヨガをやらされていたの。。首の後ろで足を組んだり妙な腹式呼吸とか色々やりました。そして学校でその話をすると必ず「ヨガって手が伸びたり火ぃ吹いたりすんの?」とバカにされたもんです。スト2世代ど真ん中ですからね。現在は昨今のホットヨガブームで払拭されつつありますが、ヨガの間違ったイメージを植えつけたダルシムの罪は重いと思います。

そんなガリの僕が筋肉質バディへと至った経緯は面倒なので書きませんが、そういえばこの前、骨の重さも測れるというウルトラ・スーパー・デラックス・ハイテク体重計に乗らせて頂いたんですよ。そしたら僕は現在体重が60キロなんですけど、その内訳が出て来て55キロぐらいが筋肉、2,7キロぐらいが骨の重量なんだそうな。最近の体重計はそんな事までわかっちゃうんですねえ。おまけに体内年齢が16歳ですって。では体外の方はどうなのかと云いますと16の頃から大概20代後半に間違われて来ましたね。僕は現在24歳ですが、いよいよ顔相応の歳になりつつあるのがとても嫌でなりません。

なんて愚痴ってもしょうがないですね、明日がやって来る限り歳は食うもの、人生とはゆりかごから墓場まで重力という絶対的エネルギーに対する悪足掻きです。どんなに背筋を正し、真っ直ぐに立っていても時間の経過と共にやがては衰え、いつかは重力に屈服し、突っ伏してしまうもの。その結末に対して如何にして反抗するか、これがいきとしいけるものの永遠のテーマであるわけなんですが、もはや何の話なのかちっともわかりません。要するにお腹が空きました。人間は満たされない欲求があればある程に饒舌となるのです。そして「五月蝿いからメシを食え!」という事になるのですね!わかりました!何がって?知るか!ホーッ!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 13:59 | comments(1) | - |

戦慄の二週連続cafe de Chanson〜衣装の記憶は水に流して〜

四田楽ショウ、リハーサルにて
cafeSANTAさんのマンスリーイベント、「SANTA de NIGHT FEVER vol.08」に参加して参りました、蜂鳥あみ太です。今回は先週の四田楽ショウの後で急遽決定したライブ出演でしたが、体調不良と人身事故のダブルパンチで20時からライブだったのに20時過ぎに到着致しまして先に会場入りしていたタツロウ&舘澤シフォン・コンビ並びにお店の皆様にご迷惑をかけまくりながら20時半より無事ミニライブをやらせて頂きましたのでそのご報告をさせて頂きたいと思います。

今回歌ったシャンソンは次の二曲。
・恋のロシアンキャフェ
・水に流して

えー、四田楽ショウと同じラインナップの大曲コンビですが、自己評価としましては・・・もっと精進します。

そんな感じで先週・今週と二週続けてcafeSANTAさんで歌わせて頂いたわけなんですが、「四田楽ショウ〜愛のサンタ〜」と「SANTA de NIGHT FEVER vol.08」の際に撮影して頂いたお写真がcafeSANTAさんのホームページにアップロードされておりますので怖い物が見たい方だけご覧になって下さいね。今日の一枚もそちらから拝借しました四田楽ショウ、リハーサルでの一枚。なんか真ん中で赤いのがジョジョっぽい立ち方をしております。何故だ。あと3枚ぐらいすぐる兄さんがセンターで写り込んでいるところなんか流石です。

四田楽ショウ〜愛のサンタ〜お写真
SANTA de NIGHT FEVER vol.08お写真

うーん、僕はなんという格好で歌ってるんでしょうか。精進します。それにしても元カレー屋さんというこちらのキャフェ、名物のカレーは勿論美味しいんですが、ラザニアもやたら美味しいんです。それでいて味付けにコンソメを使わないオーガニック製法で作っているというんだから驚き!もし日吉に寄る機会がございましたら是非お立ち寄り下さいませ〜。

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 05:24 | comments(0) | - |

四田楽ショウ終了です!

昨日デカイ声を出しすぎて腹筋・背筋が痛い、蜂鳥あみ太です。

四田楽ショウにご来場頂いた皆様、遅くまでお付き合い頂きまして本当にありがとうございました!遊びに来てくれたすぐる兄さんには「よくこんな個性溢れる歌い手さんばかり集められましたね〜」という言葉を頂き、おまけにお借りしたビデオカメラの録画ボタンまで僕がテンパり過ぎて入れるのを忘れていた所をばっちりフォローして録画して頂きまして本当に助かりました!

そして肝心な僕はというと歌の途中途中で特定のお客様を弄ってばっかりでしたが、楽しんで頂けたなら幸いです。
そんな昨日の「四田楽ショウ〜愛のサンタ〜」で歌ったシャンソンはコチラ、

■第一部
・小さな喫茶店
・恋のロシアンキャフェ

■第二部
・毛皮のマリー
・水に流して
・ラストダンスは私に

とんでもない大曲揃いですね。何を考えてるんでしょうか。昨日ライブをやらせて頂いたお店と僕との馴れ初めなどいいお話の直後に「水に流して」を歌う事になったり色んな意味でハプニングの連続でしたが、なんとかやり遂げる事が出来ましたのも会場に来て下さった皆様のお陰でございます。最後は盛大に携帯のカメラでの撮影をして頂きまして、一体その写真は何に使うのか気になるところですが、肝心な自分の携帯で写真を撮るのを忘れてまして残念ながら今回は画像無しのレポートとさせて頂きます。誰か昨日の画像頂戴。というわけでライブのMCでも言っておりました第二回四田楽ショウ、まだ全てが未定ではございますが、開催が決定した際には是非また遊びにいらして下さいね!皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております!

それではマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 15:07 | comments(0) | - |