新宿ワイルドサイド「華麗なる激情」来襲ポレポレポート・オン・ザ・眉毛〜掛川花鳥園より愛を込めて〜

ぼぼんじゅーるぁあああ!とっりっすってっさっ!さっ!
先日は新宿ワイルドサイド「華麗なる激情」にご来場頂きましてありがとうございました!
只今ビッグサイトでコッソリかつ堂々と全身網タイツでコンパニオン(???)しております、蜂鳥あみ太です!

ワイルドサイドは元々ストリップ小屋だったものを二階席をブチ抜いて吹き抜けにした事によってスバラシイ音響になったのだという暗黒の歴史を伺っておりますが、これが本当に素敵な音響でしてマイク無しでも声が通る通る三つ目がとおるで歌うのが本当に楽しいったらありゃしない。もうですね、寝袋置いといて勝手にワイルドサイドに住もうかと思うぐらい音回りが良ござんす。お腹が空いたらばカールモールのカレーと二丁目のモトミヤがあるし。もうすぐカールモールマダムも御苑近くに引越してくるそうなので皆で仲良く合鍵を共有してホテルとして歌舞伎町の終電逃した酔っ払いに破格で貸し出す予定です。カプセルホテルより安い?!そうそう、マダム引越しにつき家具が何も無いそうなので映らなくなったブラウン管テレビ、プロペラの取れたラジコン、大して中身の入らない冷蔵庫やどうしても捨てられないお城の模型にNゲージがありましたらマダムにプレゼントしてあげてくださいね!皆でマダムの新居にでっかいジオラマを造ろう企画!そんなわけで話が脱線(Nゲージだけに)しましたが、わたくし、ワイルドサイドという命懸けのモンスター格闘場に人間の血肉を喰らう凶悪なポケモン達を集めてイベントをオーガナイズしちゃおうかなと現在打ち合わせ中なのです!新宿御苑の地下室から聞こえて来る悪魔達の悲鳴に乞うご期待!そんなこんなで新宿ワイルドサイド「華麗なる激情」のセットリストはコチラ!

■華麗なる激情セットリスト(2012.5.8)
01.オーケイ悪魔
02.地下鉄の切符切り
03.ライフ・オン・マーズ?
04.かもめ
05.恋のロシアン・キャフェ
06.大怪物リュスチュクリュ
07.アムステルダム

この日はライブの待ち時間中に真也さんとカールモールで何故かプリンターの設定をしてました。機械音痴でお困りの貴方、性のお悩みは悪魔の捨て子と狂犬ピアニストにお任せ下さい!なんてったって運転上手は床上手(byコーヒーカラー)!しかも俺たちゃ無免許だぜー!肉体ひとつで貴方の街までひとっ飛び!

■おまけ
先日、地上最後の楽園こと掛川花鳥園に行きまして入り口のカモにエサやりで既に1時間ほどカモられたりして存分に満喫して参りましたので鳥さんたちの癒し系お写真を皆様にもお裾分け。

掛川花鳥園
入り口入ってすぐに世界のフクロウさん達がお出迎えなのです。
皆さん夜行性なのでとっても眠そうです。

掛川花鳥園
メンフクロウさん。実に眠そうです。

掛川花鳥園
エサをボロボロとこぼすインコさんを腕に乗っけて至福の時。
ここのインコさんたちはアグレッシブなのでエサを見つけると誰彼構わず飛んで参ります。
腕や肩や頭にも飛んできて合計5匹ぐらい同時に乗られて僕は幸せでした。

掛川花鳥園
フルーツだいすきオオハシさん。

掛川花鳥園
エサの気配を敏感に察知して首をヘコヘコさせながら擦り寄ってくる癖に
もうエサが無いとわかるとすぐに飛び去ってゆく現金な性格のエボシドリさん。

掛川花鳥園
中庭のエミューさん。
写真は囲い越しですが、オリに入って戯れる事も出来るのです。
エミューはエサを発見すると群れで襲って来るのでオススメです。
あと思ってる以上に首が動きます。

以上、来世は鳥に生まれてみたい、あみ太でした。静岡県にお寄りの際は是非掛川駅から徒歩10分の掛川花鳥園へ!(マワシモノジャナイヨ)

そんなわけで蜂鳥あみ太次回の来襲予定は5月来襲スケジュールをご確認下さい!
それ以降の来襲予告は蜂鳥あみ太オフィシャルサイトにてΨ

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 12:58 | comments(0) | - |

新宿カールモール「純喫茶"交尾"」来襲レポート〜イチモツで障子をビリビリーバンバン〜

GW後半は大雨でございます、バカヤローでございます、蜂鳥あみ太でございます。とか書いてたら現在シャッフル再生中の僕の音楽プレーヤーがチューリップの「ブルー・スカイ」なんて流し始めやがりましたよ。ぽんまにもー。

さて、先日は僕が主催する新宿カールモール「純喫茶"交尾"」にご来場頂きましてありがとうございました!この日は席を足しても立見が出るほど満員御礼で窮屈な思いをさせてしまったお客様、すいません。。

この日のテーマは「交尾」という事でウクレレデュオいえすたでいのお二人をバックに無茶苦茶なMCで場を繋がせて頂きましたが本当に場を繋げていたかは不明です。むしろ繋げるどころか断崖絶壁に立つ不気味な洋館と陸地を繋ぐ唯一の交通手段であるボロボロのつり橋をダイナマイトで木っ端微塵に爆破するような破綻したMCだった気がします。が、出演者の皆様が無茶振りしかしない僕にとても優しく接してくれたので無事外道としての人格を保ったまま会を終える事が出来ました。ムジカ・カラスPuff Puffはらぺこ、いえすたでいに感謝!しかもこの日はカールモール・スタッフのマダム小林さんと鈴木君が思い思いの精巣もとい正装をしてきてくれましてマダムに至ってはもはや70年代のプロボウラーを彷彿とさせるステキな出で立ちで来てくれたので帰り道にスグル姉様と「パンティー・ストライカー飛竜」略して「パンスト」という映画を撮ろうという話が出ましたが首都高で車をピンに見立ててボウリング対決するようなミスター味っ子な内容だったので映像化はまず無理でルネッサンス情熱。そもそも僕ミスター味っ子とかの世代じゃないし。僕の時代のそのテの漫画はOH!MYコンブでした。これがまた無茶苦茶な漫画でねえ…と、書き出すと無駄に長くなるのでこのお話は泣く泣く割礼もとい割愛。さて、ここから処女膜再生手術の如く無理矢理話を繋げますがそんな純喫茶"交尾"のセットリストはコチラ!

■純喫茶”交尾”セットリスト(2012.4.28)
オープニング
01.小さな喫茶店

本編
02.オーケイ悪魔
03.マンダレイ・ソング
04.ラ・モール
05.ライフ・オン・マーズ?(新曲)
06.恋のロシアン・キャフェ(withいえすたでい)
07.ハバネラ(スグル)
08.ナイチンゲール(スグル)
09.大砲ソング(蜂鳥姉妹)
10.天国行きの列車
11.アムステルダム

アンコール
12.アラバマ・ソング

ある程度の社会的地位に就いている中高年男性の前戯のようにしつこいですが今回はテーマが「交尾」という事でセックスにまつわる曲を選んでみました。そしてもうひとつ、実はこの日ミック・ロンソン追悼ライブ前夜祭出演のお誘いを頂いてたのですが、完全に日程が被っておりまして残念ながら伺えなかったのです。なので今回は新宿御苑前からデヴィッド・ボウイのカヴァー「Life On Mars?」を一曲、そしてボウイがジギー・スターダスト時代に「My Death」というタイトルで歌っていたジャック・ブレルの曲「ラ・モール(La Mort)」をお届けしました。

■おまけ
最後はお客様より頂き物のお写真をパチリング!今回はこれ以外にも沢山の方にお写真撮って頂いたので大雨で出かけたくないGWはネットの海を漂って蜂鳥姉妹のお宝写真でも探してみたら良いと思うのです。

新宿カールモール 純喫茶交尾 蜂鳥あみ太=4号
楳図漫画のキャラクターみたいな顔しとります僕です。
たぶん錆びたトラバサミに股間を挟まれたのでしょう。
台詞は「ギャアアアア!!!」という感じでしょうか?
(撮影mr.J様より)

新宿カールモール 純喫茶交尾 蜂鳥スグル
あみ太を襲ったトラバサミの仕掛け人、
館の主人でありマッドサイエンティスト蜂鳥スグル姉様です。
チョッキが壁と同化しております。
(撮影mr.J様より)

新宿カールモール 純喫茶交尾 蜂鳥あみ太=4号ゼンタイサービスショット
あたくしのオフショット兼サービスショット(??)
BGMとしてタヴーを流しながらチョットだけヨって。
(撮影mr.J様より)

新宿カールモール 純喫茶交尾 蜂鳥あみ太=4号 佐藤真也 ゼンタイ絶対領域
あみ太の全身網タイツことゼンタイの絶対領域ショット。
奥には悪魔の館、専属狂犬ピアニスト真也さんも。
(撮影mr.J様より)

新宿カールモール 純喫茶交尾 蜂鳥あみ太=4号 艶子さん撮影
最後の最後はフォトグラファー艶子さんより!
あたくし鬼のような顔をしてますがこれでも悪魔の捨て子です。
艶子さんのお写真は蜂鳥姉妹がコンパニオンを勤めるデザフェスVol.35
カフェギャラリー幻ブース(I-294)でも見られますよ!
(撮影艶子さんより)

そんなわけで最後の最後の最後に私事ですが、ブログの更新方法が変わりまして蜂鳥あみ太次回の来襲予定はこちらの5月来襲スケジュールをご確認下さい!それ以降の来襲予告は蜂鳥あみ太オフィシャルサイトにて★

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 14:54 | comments(0) | - |

ウチブリvol.64終了!そして12月は怒涛のライブ4本!

ウチブリvol.64にご来場頂きましてありがとうございました!蜂鳥あみ太です!

いやはや今回のウチブリでは50分の出演でしかもトリという素敵なサプライズを頂き、新しい衣装へのコスチュームチェンジやら持ち時間を超過してのパフォーマンスやら本当にやりたい放題させて頂きまして、もう本当にね、皆様、いつもいつもこんなわたくしにお付き合い頂きましてありがとうございます!そして初タッグお披露目での無茶振りに実にパワフルな演奏で応えてくれた伴奏の佐藤真也さんに感謝!感謝!西武鉄道の杉山さんばりに感謝でございます!ん、ローカル過ぎて伝わらなさそうなこの感じ。僕の主な情報源は中刷り広告の見出しだという事がバレバレですね。

そんな11月19日ウチブリvol.64のセットリストはコチラ!

1.アムステルダム
2.そして今は
3.マンダレイ・ソング
4.スピーク・ロウ
5.歌いつづけて
6.佐藤真也さんソロと着替えタイム〜枯葉
7.大怪獣リュスチュクリュ (LE GRAND LUSTUCRU)※新曲
8.アラバマ・ソング
9.カブキ
10.我が死へのバラード

今回は新曲の「大怪物リュスチュクリュ」のお披露目でございました。この曲、クルト・ヴァイルがフランス滞在中にマリー・ギャラントという作品の為に書き下ろし、ジャック・デュヴァルという方が詩を付けたものなのですが、来月12月5日の怪獣シャンソンの為にかなり怪奇色の強い日本語詞を書き下ろしましてイベントより一足先にお披露目させて頂きました。「大怪物リュスチュクリュが眠らない悪い子の"はらわた"を食べに来る」という大体において意味不明な内容の歌詞ですが、羊達の沈黙のようにトラウマを別の物に置き換えてしまっているセックス恐怖症をテーマに空耳やら隠語やら盛り込んでみました。マニア(熱狂)とフォビア(恐怖症)、これが最近の僕の中でのテーマなのです。

・・・本当に歌いたい曲しか歌っていないという事が文面に滲み出ておりますな。

さて、話は変わりまして12月のライブの予定でございます。

なんとな〜んと12月は4本もライブ出演が決定しておりますのです!!

そんなわけで詳細いっくよー!

■オールシャンソン怪獣総進撃!怪獣島のシャンソン決戦!
日時:2010年12月5日(日)19時半開演
会場:初台名曲喫茶Zaroff
  (東京都渋谷区初台1-11-9五叉路)
料金:2000円(1drink付)
出演:スグル・スペクトル(蜂鳥すぐる)、蜂鳥あみ太=4号(共同演出)
演奏:伊澤知恵 

※要御予約15席、御予約は03-6322-9032迄!

まずは12月5日に初台喫茶ザロフにて怪獣シャンソンで始まります怒涛のライブスケジュール!前回のザロフイベント、江戸川乱歩パノラマ島シャンソンでは黒蜥蜴の再現VTRにて人間剥製三島由紀夫役として映像のみの出演でございましたが、今回は共同演出として歌います!勿論映像出演もあるよ!御予約下さいませ!!

■gee-bridge meeting 010
日時:2010年12月15日(水) 19時開場 19時半開演
会場:渋谷gee-ge.
  (東京都渋谷区宇田川町3-10 フィエスタ渋谷4F)
料金:前売・予約2000円 当日2300円(ドリンク代500円別途)
出演:蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也、江村健、とのうちさぶろう、他

次にウチブリvol.64当日にHIGH BRIDGE高橋さんよりオファーを頂きました12月の追加公演で渋谷gee-ge初出演でございます!伴奏は佐藤真也さん!ステージに鎮座するグランドピアノと共にLEDのメキメキとした素敵な照明を浴びる蜂鳥あみ太を是非ご覧下さいまし!!

■シャンソン紅白歌合戦
日時:2010年12月30日(木)
   19時開場 20時開演 23時終演予定
会場:サラヴァ東京
  (渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1)
料金:予約2500円 当日3000円(どちらも1drink付)
司会:ボボ西澤、坂本ちゃん、ソワレ
出演:蜂鳥すぐる、美雲、Fouguie、蜂鳥あみ太=4号、
   真珠子、能町みね子、あっちゃん、華どすえ(櫻田宗久+ソワレ)、動物園子、他
伴奏:坂下文野ひとりオーケストラ

そして大晦日一歩手前の12月30日はシャンソン紅白歌合戦ですよ!来月渋谷にオープンする新しい箱サラヴァ東京にて、わかる人にはわかるこの面子で一体何が起きるのか!?それは僕にもまったくわかりません!!しかし!これは間違いなく大変な事になりますので是非ご来場下さい!!!

■COUNT DOWN LIVE AT ”J” 〜新宿デカタンス〜
日時:2010年12月31日(金) 20時30分OPEN
場所:新宿JAZZ SPOT J
  (新宿区新宿5−1−1 ロイヤルマンションB1)
料金:3500円
出演:アサコ、Rire、中島伊代、門馬璃依、蜂鳥すぐる、蜂鳥あみ太=4号
伴奏:伊澤知恵(Pf)、山口裕之(Ba)、公手徹太郎(Dr)、中島伊代(Vio)

そしてそして12月31日の大晦日は実に有難い事にお呼ばれしまして今年もやらせて頂きますよのカウントダウンライブ!!今回はJAZZの超老舗JAZZ SPOT Jさんにて全く毛色の違う歌手たちがバーリトゥード形式の異種格闘技戦カウントダウン(喧嘩商売の読み過ぎ)を繰り広げる予定です!(!?)大晦日、新宿にいらっしゃる方もそうでない方も是非ご来場下さいませ!あの鐘を鳴らすのはあなたとわたくしたちでございます!!

以上全てのイベントの御予約・お問い合わせは各会場の予約窓口もしくはsusugu.hachidori4@gmail.com迄お願い致します!

というわけで明日は怪獣シャンソンの映像撮影です!告知しといてまだ撮ってないのかよとか云わないで!天才監督スグル・スペクトル氏の映像にご期待下さい!!

んじゃマタネ!!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 02:48 | comments(0) | - |

シャンソンにんげん・・・完

蜂鳥あみ太ワンマンショウ「シャンソンにんげん」にご来場頂きましてありがとうございました!!今はただ、へんじがない、ただのしかばねのようだ、蜂鳥あみ太です。

自分的に色々と反省点が見えるワンマンでしたが、なんとか無事に終わる事が出来ました。これもすべて最後まで盛り上げて下さったゲストのチャーミーさん、蜂鳥すぐる姉さん、伴奏の伊澤知恵さん、そしてご来場頂きました皆様のお陰です!本当にありがとうございました!!

如何に自分が色んな方々に支えられているか、そして己の圧倒的な力不足を思い知らされる今日この頃。。

そんな「シャンソンにんげん」のセットリストはコチラ!

■第一部〜シャンソンにんげん〜
1.シャンソンにんげんのテーマ
2.ラ・モール
3.アムステルダム
4.地下鉄の切符切り
5.あなたの声を聞けば聞くほど
☆ゲスト"チャーミー"さんコーナー
・カスバの女
・エビちゃんソング
6.愛が生まれた日
7.カブキ

■第二部〜世界のミュージカル・ソング特集〜
1.セックスの虜のバラード
2.ようこそ劇場へ
3.スピーク・ロウ
4.キャバレー
★ゲスト"蜂鳥すぐる"さんコーナー
・サロメ
・ナイチンゲール
・人間モドキの唄
5.アラバマ・ソング
6.マンダレイ・ソング
7.我が死へのバラード

■アンコール
1.恋のロシアン・キャフェ
2.エル・トリステ

ひえぇ、トータルで16曲も歌ってる。。実に恐ろしいですね。。。
最後は「歌いながら薔薇の花を投げつけられる」という古き良きメキシコの音楽祭にインスパイアされたとんでもない演出で幕を下ろしました僕のワンマンショウ、次回は来年ぐらいに出来たら良いですね。実現出来るよう、もっと精進します!

それでは次回のライブ出演情報です!

■パノラマ島シャンソン
時間:2010年9月12日 19時より
場所:初台名曲喫茶ザロフ
   (東京都渋谷区初台一丁目11)
料金:2000円(1drink付)※完全予約制
出演:スグル・スペクトル
伴奏:伊澤知恵 with ザロフメイツ

公式インフォメーションはコチラ!

※蜂鳥あみ太はライブ中の映像での出演です。

ご予約はザロフお問い合わせまで!

ワンマンの直前にですね、わたくし蜂鳥あみ太は蜂鳥すぐる姉さん(スグル・スペクトル)と共にこちらの江戸川乱歩パノラマ島シャンソンの映像を撮影をしてたのであります!フンドシ一丁で日の丸のハチマキを巻き、日本刀を掲げながら!わたくしめの役所は美輪明宏さん版の黒蜥蜴にて人間剥製にされた三島由紀夫氏の役という事で終始同じポーズで静止したままの撮影だったのですが、撮影所の関係上、ひっじょーーーーに苦労致しました。そんなわたくしの映像と共にすぐる姉さまの素晴らしい美声と演出をお楽しみ頂ければと思います。

そしてそして月末は日吉のcafeSANTAにて七周年イベントに出演致します!

■cafeSANTA七周年記念パーティー
日時:2010年9月25日 18時OPEN
場所:日吉cafeSANTA
   (神奈川県横浜市港北区日吉本町1-3-8ホピアビル1F)
料金:3500円
出演:蜂鳥あみ太=4号、ヲトノハ、Bubo-bubo、他
伴奏:ゆーじ

ご予約・お問い合わせはinfo@cafesanta.com迄!

いつもお世話になっておりますcafeSANTAさんの7周年パーティーですよ!伴奏は鍵盤師ゆーじ君!10月のライブ予定はまったく未定でございますので2010年秋のあみ太はこれが見納めかも!?SANTA店長napoさんによるオーガニックの美味しいお料理と珍しいお酒と共に是非お楽しみくださいませ!

さてさて、本日のオマケ写真はシャンソンにんげんに出演頂いた皆様とパチリング!
蜂鳥あみ太=4号 蜂鳥すぐる チャーミー 伊澤知恵 シャンソンにんげん

えー左から、わたくし、蜂鳥すぐる姉さん、チャーミーさん、ピアノの伊澤知恵さん!

そしてもう一枚!すぐる姉さんが撮って下さいましたわたくし、あみ太でございます!
蜂鳥あみ太=4号 シャンソンにんげん

それではまた江戸川乱歩シャンソンで(銀幕越しに)お逢いしましょう!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 01:30 | comments(0) | - |

スターパインズ・カフェ初出演後記そして伝説へ・・・

吉祥寺スターパインズ・カフェという大舞台で盛大に歌わせて頂きまして興奮冷めやらぬ蜂鳥あみ太です!

吉祥寺駅からヨドバシカメラを過ぎて立体駐車場の隣にある地下への入り口を降りて行くと、まるで洞窟のような外壁に囲まれた巨大な空間が突如として出現するスターパインズ・カフェ、
もう何が凄いって2階席まで吹き抜けで響く抜群の音の良さ、そしてまるで冬の星空のように煌々と輝くスポットライト!舞台もホールも広い広い!立ち見なら100人は余裕で入るこの超空間で蜂鳥姉妹は相変わらずの濃度でステージに躍り出るのでありました。

駆け付けて頂いた皆様、本当にありがとうございました!

そんなスターパインズ・カフェ「おとがきこえる・こえがきこえる」のセットリストはコチラ。

■おとがきこえる・こえがきこえる
1.マンダレイ・ソング
2.セックスの虜のバラード
3.カブキ
4.我が死へのバラード

今回はすぐる姉さま(?)が4曲、僕が4曲という蜂鳥姉妹による蜂鳥リンチ、略してハチドリンチなこれでもかという濃厚セットでお送り致しました!

それからそれから、先日の渋谷HOMEさんのライブ映像をアップ致しました!

セックスの虜のバラード


次はいよいよ外苑前Zimaginさんで蜂鳥あみ太ワンマンショウ「シャンソンにんげん」でございます!素晴らしいゲストも決定致しました!!

詳細はコチラ!

■蜂鳥あみ太ワンマンショウ「シャンソンにんげん」
シャンソンにんげん 蜂鳥あみ太ワンマンショウ
日時:2010年9月4日(土)18時開場 19時開演
場所:外苑前Z・imagin
   (港区北青山2-7-17 青山鈴越ビルB1F)
出演:蜂鳥あみ太=4号
伴奏:伊澤知恵
ゲスト:蜂鳥すぐる、チャーミー
ご予約・お問い合わせは
susugu.hachidori4@gmail.com迄!

そして最後は蜂鳥姉妹(蜂鳥すぐる、蜂鳥あみ太、伊澤”コブラ”知恵)で記念パチリング!お写真はお客様の竹内修さんに撮って頂きました!
蜂鳥姉妹 蜂鳥あみ太=4号 蜂鳥すぐる 伊澤知恵

左からバラゲルゲ、アミゲルゲ、伊澤コブラゲルゲ知恵さんです。
全員なんて悪人面なんだ!!

んじゃマタネ!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 19:40 | comments(0) | - |

ウチブリvol.58ライブレポートそして”蜂鳥姉妹”始動!

ウチブリvol.58にご来場頂きましてありがとうございました!今は今週の木曜日に初出演する吉祥寺スターパインズ・カフェさんのライブに向けて準備を進めております、蜂鳥あみ太です。その合間にウチブリvol.58のセットリストをアップアップ!!

■ウチブリvol.58セットリスト
1.アムステルダム
2.地下鉄の切符切り
3.セックスの虜のバラード
4.スピーク・ロウ
5.マンダレイ・ソング
6.エル・トリステ

なんと今回は非常に珍しく、というか初めての(!)ほぼ全曲男目線の曲(アムステルダムは第三者目線の曲ですが)という貴重なセットリストでございました!!シャンソンというのは娼婦にも荒くれ男にも犬にも猫にも老婆にもなれる所が素晴らしいのだと思っておりますが、偶にはこういう性別が統一されているのも良いのではないでしょうか。勿論如何なる場合も僕の性別はユニセックスですが。

さて、これはおまけでツイッターで書いた今回の曲解説を転載させて頂きます。

1.アムステルダム
これはジャック・ブレルの歌で、オランダの首都アムステルダムで暮らす娼婦達とそこへ夜な夜なやって来る荒くれ水夫達を描いた歌です。マンダレイ・ソングに続く「荒くれシリーズ第二段」


2.地下鉄の切符切り
これはセルジュ・ゲンスブールのデビュー曲。仄暗い地下鉄で働く改札係の思い描く外界への憧れと自殺願望の歌です。原曲は各所にボリス・ヴィアンの影響が見受けられます。

3.セックスの虜のバラード
ベルトルト・ブレヒト、クルト・ヴァイルの戯曲「三文オペラ」より、主人公で大悪党のメッキースに夜這いをかけられて純潔を奪われそのまま結婚してしまった乞食の元締めの娘ポリーが両親から歌われる「どんな男もセックスで破滅する」という曲。

4.スピーク・ロウ
クルト・ヴァイルが曲を担当したミュージカル「ヴィーナスの恋」より。同じくヴァイルのセプテンバー・ソングと共にジャズのスタンダードにもなっている。「愛こそ金なり、時間は盗人」というフレーズがどうしても歌いたくて日本語詞を書いた曲。

5.マンダレイ・ソング
ブレヒト、ヴァイルの戯曲「ハッピーエンド」「マハゴニー市の興亡」より歓楽街マンダレーの売春宿で娼婦の順番待ちをする荒くれ男の歌。記念すべき「荒くれシリーズ第一段」

6.エル・トリステ(悲しみの男)
メキシコ人歌手のホセ・ホセさんのボレ〜ロ。全く無名の新人だったホセ・ホセさんがメキシコの音楽祭でこの曲を歌い、そのあまりに男臭く素晴らしい歌唱力で一躍スターになってしまったという。因みにシャンソンは全く関係ありません。


さて、次はいよいよ今週木曜日に迫って参りました吉祥寺スターパインズ・カフェのイベント、おとがきこえる・こえがきこえるのご案内です!

今回は歌手活動と共に女優さんとしても活躍している素敵な出演者の方々と、一滴の清涼感も無い我ら蜂鳥姉妹[蜂鳥あみ太+蜂鳥すぐる(Pf伊澤知恵)]がスターパインズ・カフェを舞台に地獄の歌謡祭を繰り広げます!詳細はコチラ!!

■おとがきこえる・こえがきこえる
日時:2010年8月12日(木)18時半開場/19時開演
場所:吉祥寺スターパインズ・カフェ
   (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1)
料金:2300円+1drink
出演:みみ / yokonagai / muzica karrass / 蜂鳥姉妹(蜂鳥あみ太4号[vo],蜂鳥すぐる[vo]&伊澤知恵[pf])

※蜂鳥姉妹は19時45分からの出演予定です!

チケットのご予約・お問い合わせは
susugu.hachidori4@gmail.com迄!

スターパインズ・カフェ公式インフォメーションはコチラ!

因みに蜂鳥姉妹の今後の予定はまったくの未定でございます!今世紀最大の極悪超人タッグ蜂鳥姉妹が観られるのはこの日が最後かもしれません!お時間御座いましたら是非ご来場下さいませ!!

さてさて最後はウチブリ後、ピアニストの伊澤知恵さんと記念パチリングした一枚でお別れです!
蜂鳥あみ太=4号 伊澤知恵

それではまた吉祥寺スターパインズで!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 03:25 | comments(0) | - |

アイスクリームのキモチ

同じ月にライブが2本という充実した毎日でやたらバタバタしております、蜂鳥あみ太です!

今月は本当にバタバタバタリアンとしているうちに時間が過ぎ去りまして、気付けばライブ、そしてライブというこれはもう嬉しい悲鳴!ギニャー!

その合間の時間をやりくりしまして、遂に(!?)蜂鳥あみ太=4号のオフィシャル(???)サイトが出来ましたので皆様、ブックマークは勿論、お使いのブラウザでのホームページ設定を宜しくお願い致しますね!(かなり本気)

蜂鳥あみ太=4号オフィシャルサイト

さて、そんなわけで今月もSANTA FES vol.4とウチブリ vol.55への出演を無事終える事が出来ました!応援頂いた皆様に感謝!

今回のライブでは訳詩を書いたミスタンゲットのサ・セ・パリ (Ça c'est Paris)とクルト・ヴァイルのスピーク・ロウ(Speak Low)が新曲として仲間入りしました!

いつも思うのですが、自分の書いた歌詞を人前で歌うのって凄くドキドキしますね。。どんなにしっくりくる歌詞が書けても人前で歌ってはじめて何らかの形になっていくものなのでやっぱりいつでもドキドキするわけなのです。

そんな緊張のせいなのか、暑さのせいなのか、首に大量の羽を巻いていたせいなのか、わたくし、SANTA FESのステージ中にまるで溶け出したアイスのようにダラダラと汗が止まらなくなってしまいまして、あせりました、汗だけに。うん。汗も今の発言も全部無かった事にしよう。そうしよう。

そんなわけで次回のライブですが、8月7日(土)の「ウチブリvol.58」に出演が決定致しました!詳細はコチラ!

■HIGH BRIDGE GOES TO YOUR HOMES "ウチブリ vol.58"

蜂鳥あみ太出演 ウチブリvol.58フライヤー

日時:2010年8月7日(木) 18時半開場  19時開演
会場:渋谷HOME
    (東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂III B1F)
料金:前売・予約 2000円 当日2300円
    (ドリンク代500円別途)
出演:蜂鳥あみ太 with 伊澤知恵、canariya、松井崇史、東京ペンギン本舗

こちらのライブのチケット予約は
reserve@toos.co.jp
までお願い致します!
(メールでご予約される場合は、お名前・イベント名・希望アーティスト名と予約枚数をご明記の上ご送信下さい。)

次回のライブは地獄の夏本番の8月でございます!誰よりも陽射しの似合わないシャンソン歌手、蜂鳥あみ太をどうぞ応援下さいませ!!

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 10:38 | comments(0) | - |

グラムシャンソンの夜、無事終了でございます!

グラムシャンソンの夜にご来場頂きましてありがとうございました!久々のオーガナイズで体力を使い果たしまして、昨日はグッスリ寝ておりましたお陰でレポートが遅れました!すんません!蜂鳥あみ太です。

今回のイベント、感想を一言で言いますと、いやー、楽しかったー!

というのが一番でしょう。なんせやりたい事やっちゃいましたからね。アンコールのセッションなんか完全に自分たちへのご褒美モードでしたし。

いつもはイベントをやると反省する点がありすぎて寝込んだりするのですが、あ、いや、昨日もたっぷり寝ましたがそれは達成感と疲労感の仕業なのでご安心召されよ!で、ですね、「グラムシャンソンの夜」も勿論反省点多数ございましたが、それ以上に楽しめたのであります!

なんせ共演者のボランドール劇団さんが素晴らしかったですからね!

この日の為に用意して頂いたグラムシャンソンなセットリストに加え、僕と一緒にアンコール・セッションまでして頂くという、数々の無茶振りに笑顔で応えて頂いて本当に感謝なのです!

いやはや、イベントを通じて知り合った方とこうして新しいイベントが出来ると、「イベントをやってて良かった」と心の底から思えますね。我々が「どっシャン」をやっていて、ボランドール劇団さんが偶然そのフライヤーを見かけてご来場されなければこの夜もあり得なかったわけなのですから。偶然は今や必然と相成りましてここでこうしてご一緒出来たというね、素敵じゃないですか!

cafeSANTAの店長さんにドス赤黒いオリジナル・カクテル「グラムシャンソンの液〜愛の奴隷〜」も作って頂きまして、誠に感謝でございます!

そんなグラムシャンソンの夜、セットリストはコチラ!

■SANTA FES vol.3 グラムシャンソンの夜セットリスト
1.WILLCOMEN
2.タンゴ・イタリアーノ
3.毛皮のマリー
4.愛の幕切れ
5.マンダレイ・ソング
6.愛しかないとき
7.オリーブの首飾り
8.ラ・モール
9.オ・トワ・ラヴィ
10.カブキ

encore
1.ロック・スター
2.20th Century Boy
3.オー・シャンゼリゼ

えー、僕はひとりで1時間もやったんですね。。初めての長丁場でした。暖かく見守って頂いたお客様、本当にありがとうございました!!

そしてそして次回のイベントのお知らせです!

■SANTA FES vol.4
日程:2010年6月19日(土)
会場:日吉cafeSANTA
    (神奈川県横浜市港北区日吉本町1-3-8ホピアビル1F
料金:前売・予約 2000円 当日2500円
    (どちらも1500円分のドリンク・フードチケット付)
出演:蜂鳥あみ太 with ゆーじ、ムラタトモヒロ、他

■HIGH BRIDGE GOES TO YOUR HOMES "ウチブリ vol.55"
日程:2010年6月24日(木) 19時開場 19時半開演
会場:渋谷HOME
    (東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂III B1F)
料金:前売・予約 2000円 当日2300円
    (ドリンク代500円別途)
出演:蜂鳥あみ太 with ゆーじ、他

どちらもチケットのご予約・お問合せはsusugu.hachidori4@gmail.com迄!

えー、5月をすっ飛ばして6月に2件もライブがあるのですね!6月19日には次回のSANTA FES、そして24日の木曜日にはなんと!有近真澄さん with 鶴来正基さんが出演されていた渋谷の素敵なライブハウスHOMEさんのイベント「ウチブリ」に出演させて頂きます!イヤッホーイ!!

そんなわけでバリバリ気合入れて行きますのでどちらともどうぞ応援宜しくお願いします!!

最後に今回ご一緒して頂いたピアニストの伊澤知恵さんの妹さんより頂きましたグラムシャンソンの夜のお写真をパチリング!

■羽を得たシャンソン歌手、蜂鳥あみ太=4号
羽を得たシャンソン歌手、蜂鳥あみ太
シャンソン歌手と言えばダチョウの羽でございますので、羽を得たシャンソン歌手とはまさしく、水を得た魚のようなものなのです。

■ピアニスト伊澤知恵さんと蜂鳥あみ太
蜂鳥あみ太 with 伊澤知恵
今回のピアノ伴奏をお願いしたピアニストの伊澤知恵さんとご一緒に!
知恵さんノリノリです。

■ボランドール劇団さんと知恵さんと蜂鳥あみ太
ボランドール劇団さんと蜂鳥あみ太
左からボランドールさん、僕、オスカーさんと下に知恵さん!
後ろにあるVOXのベースにも注目!

由貴さん、素敵なお写真ありがとうございました!

んじゃマタネ!

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 09:47 | comments(0) | - |

有近さんとご一緒!

エロヒムさん&どっシャンの「DOUBLE FEATURE MUSIC SHOW」にご来場頂きまして誠にありがとうございました!蜂鳥あみ太です!

もうですね、7th FLOORさんの音響が実に素晴らしく、ここ数日エロヒムさんのマネージャーさんの飯塚さんより頂いたライブ音源ばかり聴いております。

そんな2月8日のどっシャンセットリストはコチラ!

■2010.02.08「DOUBLE FEATURE MUSIC SHOW」

1.どっシャン・メドレー(巴里娘〜Ma Vie〜真夜中の居酒屋〜カルメン・ハバネラ)
2.ジュ・ヌ・プ・パ〜私には出来ない〜(Fouguie)
3.カブキ(蜂鳥あみ太)
4.幽霊(美雲)
5.サロメ(蜂鳥すぐる)
6.マンダレイ・ソング(蜂鳥あみ太)
7.マルジョレーヌ(Fouguie)
8.ナイチンゲール(蜂鳥すぐる)
9.遠い道(美雲)

アンコール
Screamin' peanut vender(エロヒムさんwithどっシャン)

まさかエロヒムさんのDOUBLE FEATURE MUSIC SHOWに出させて頂けるだけでなく、アンコールまでご一緒出来るなんて、しかも僕の大好きなナンバー「Screamin' Peanut Vender」をご一緒させて頂けるなんて光栄の極みでございます!!!

そして最後はロッキー・ホラー・ショーでお馴染の「Science Fiction Double Feature(サイエンス・フィクション二本立て)」をウッウッウーと客席より密かにコーラスさせて頂いちゃって、もう最高に楽しいライブでございました!この素晴らしい機会にお誘い頂きました飯塚さん、マキさん、そしてエロヒムさんの皆様に心より感謝致します!!

ライブ後、エナメルのキャットスーツで会場をウロウロしておりましたらば、有近さんとお客様としていらしていたROLLYさんに「君も"光るツナギの会"の仲間入りだね!」と言われまして、誇らしいやら、何やら、とにかく嬉しいサプライズでありました。光るツナギ・・・SLYみたいな感じでしょうか?よくわかりません。

そんなこんなでライブ後7th FLOORの楽屋でエロヒムさんのヴォーカリストでありグラム・シャンソンのパイオニアである有近真澄さんとご一緒に記念パチリング!いいでしょウフフ

有近真澄さんと蜂鳥あみ太 

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 16:22 | comments(0) | - |

どっシャン#4〜2010年、未知との遭遇〜のご報告!(告知もあるよ!)

「どっシャン#4〜2010年、未知との遭遇〜」ににご来場頂きまして誠にありがとうございました!蜂鳥あみ太=4号です!

本日は大雨で夜には雪に変わるそうですが、昨日はこの時期には珍しいぐらいの暖かい天候に恵まれまして無事にイベントを終える事が出来ました!

今回のどっシャンはテーマが「未知との遭遇」という事で出演者の方々に様々な無茶振りをしまして、ソワレさんのレパートリーを皆で歌わせて頂いたり、クラウス・ノミの超大曲トータル・エクリプスをスーパーピアニスト坂下文野さんにアレンジして頂いてすぐるお兄さんに歌って頂いたり・・・このとんでもない曲をアコーディオンとピアノでアレンジして演奏したのは世界広しと云えどどっシャンが最初で、そして最後だと思います。

そんな数々の無茶振りを笑顔で引き受けてくれたどっシャンメンバーとアコーディオニストえびさわなおきさん、ピアニストの坂下文野さん、会場を提供してくれた銀座ブギウギの店長ケンケンさん、そして今回のゲストでありいつもいつでも大変お世話になっているソワレさんに感謝です!

それでは昨日のセットリストです!

■第一部
1.国家独唱(蜂鳥すぐる)
2.ようこそ劇場へ(蜂鳥あみ太)
3.マルジョレーヌ(Fouguie)
4.タンゴ・イタリアーノ(美雲)
5.サロメ(蜂鳥すぐる)
6.小さな靴屋さん(Fougie)
7.気狂いワルツ(蜂鳥あみ太)
8.王様の牢屋(美雲)
9.TOTAL ECLIPSE(蜂鳥すぐる)

■第二部
10.どっシャン・メドレー(巴里娘〜Ma Vie〜真夜中の居酒屋〜カルメン・ハバネラ)
11.我らどっシャン(蜂鳥あみ太)
12.海賊ジェニー(Fouguie)
13.チャールダー集(蜂鳥すぐる)
14.マンダレイ・ソング(蜂鳥あみ太)
15.愛の贈り物(美雲)

■ゲスト・ソワレさんコーナー
16.パリの夜
17.シャンソン・ポピュレール
18.振子の薔薇
19.オルガ
20.そして今は
21.恋のロシアン・キャフェ

■アンコール
22.誰にでも、あなただけの歌がある

そしてですね、ここで告知があります。

去年の10月20日に新宿ゴールデン街で開催した「どっシャン#3☆GLAM CHANSON NUIT☆」にゲスト出演して頂いた有近真澄with鶴来正基さんの所属するスーパーバンド「エロヒム」さんが毎回素晴らしいゲストと共に二ヶ月に一度のペースで渋谷7th FLOORで開催している「DOUBLE FEATURE MUSIC SHOW」というライブが来週2月8日の月曜日に開催されるのですが・・・



なんと「どっシャン」ゲスト出演が決定致しました!!!!!!!!



まさかまさかの出来事にエロヒムさんの純粋なファンのひとりである僕は鼻水が噴き出して止まりません!!
しかしそんな事も言ってられないので取り急ぎ詳細を伝えさせて頂きます!!!

■DOUBLE FEATURE MUSIC SHOW

日時:2010年02月08日(月) 19:00 OPEN/19:30 START
会場:渋谷・7th FLOOR

出演:
●エロヒム
[有近真澄(Vo.), 窪田晴男(G.), 鶴来正基(Pf.), 横山英規(B.), 黒田牧子(Per.)]
http://www.myspace.com/elohimtokyo
(マイスペースでエロヒムさんのカックイイ楽曲が視聴出来ますよ!)
●どっシャン
[蜂鳥すぐる、美雲、Fouguie、蜂鳥あみ太=4号 + ゆーじ(Pf.)]

料金:
前売 2,000円/当日 2,500円(1ドリンク別オーダー/500円〜)
お問い合わせは7th FLOOR 03-3462-4466(15:00〜22:00)

7th FLOOR
〒150-0044 渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
TEL:03-3462-4466
http://shibuya-7thfloor.blogspot.com/

エロヒムさんの公式インフォメーションはコチラ

またチケットのご予約はメールでも承っております!
ご希望の方は「枚数、ご住所、お名前、電話番号」を明記の上、
contact@arichika.info までご連絡下さい。(ご予約は2月7日23時までにお願いします!)

というわけでどっシャンが終わったからと言って全然気が抜けない我々なのです!応援どうぞ宜しくお願い致します!

そして本日のおまけ写真は昨日どっシャン後に記念パチリング。
なんとわたくし、マッシュルームカットになりました・・・まさしく未知との遭遇です。

どっシャン#4記念撮影

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 18:34 | comments(0) | - |