<< 素敵なピアニストさんです | main | 山田晃士さんのシャンソン >>

まるでカラオケ屋のようね

090423_1831~01.jpg
最近の回転寿司屋のくるくる変わる目まぐるしい発展についていけない蜂鳥あみ太です。

そもそもお寿司なんて高尚な食べ物を食べに行く機会が普段全くないのですが、今日はお腹が空き過ぎて倒れそうなタイミングで丁度目の前にお寿司屋さんがあったので奮発(???)して食べに行きましたよ一皿100円回転寿司。

僕は拳で寿司を語る方には邪道と呼ばれるジャンク寿司ことツナマヨとかエビマヨとかとにかくマヨネーズの和え物の軍艦ばっかり食べてましたが、最近の回転寿司って凄いんですね、回ってない皿を注文する時にカラオケによくあるリモコンを使うんですよ。

「あーみずいろの雨とられたー!じゃあアタシはパープルタウンいくしーフーッフーッフーッ!」みたいなそんなノリでビントロだのサーモンだの頼みよるんですわ。ハイテク過ぎてついていけませんよもう。

そんなお寿司屋さんのサイドメニューと言えば「あら汁」、これがとにかく美味しいですよね。僕もお友達と鍋パーティーをやる時は魚屋さんで魚のアラを安く仕入れてグツグツ煮込んだりしますが、良い出汁が取れるんですよね〜。そうだ、今度の舘澤シフォンさんちでする鍋パーティーの材料にアラを持って行こう。アラは骨が多いのが難点ですが、それを美味しく食べれて初めて大人の仲間入りなのです。僕は出汁だけ取って身には手をつけませんが。

そういえばすぐる兄さんのイベント「5月馬鹿と変身」フライヤー裏の漫画にもそんな魚の小骨についてのコマがありましたっけ。
「え?そんなの無かったよ」って?実はこちらのフライヤーの漫画、四種類あるんです。四つ全て集めるとあなたも蜂鳥すぐるマニアですよ!なんて事を言ってたら美雲さんのエマージェンシー・コールが!

それではマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 00:40 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/44