<< キネマと私 | main | メニルモンタンというシャンソン >>

雨とシャンソン

今夜の都内はさっきからザーザー雨が降っており咽ぶような湿度に覆われて良い子も悪い子も普通の子ですら寝付きが悪そうでハイスクール・ララバイ。ウェザー・リポートは、蜂鳥あみ太です。皆さんは雨が好きですか?僕は嫌いです。オンボロブーツの底に水が染みて不快だから、そして癖毛が自分の存在を誇示するが如くこれ見よがしにカールするから。だけど何故だか雨音は好きなんです。

そうそう、雨音といえばイタリア人歌手ガゼボ(Gazebo)の「I Like Chopin」という曲に松任谷由実さんが日本語詞を付けて小林麻美さんが歌った「雨音はショパンの調べ」というカヴァー曲がありました。そしてこのシングルのB面にはロリータの火付け役ご存知セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)が作曲し、ジェーン・バーキン(Jane Birkin)が歌った「ロリータ・ゴー・ホーム(Lolita Go Home)」というシャンソンが収録されているんですが、実はカップリングがシャンソンだと知ったのは今さっきこのシングルについて調べていた時なので、雨音から上手くシャンソンに絡められたのは全くの偶然です。きっとここ数日余りにもシャンソンについて書かなさ過ぎたので運命の気紛れランチが嫌々ながらも救いの手を差し伸べてくれたのでしょう。

雨の付くシャンソン、皆さんがシャンソンに持っている暗いイメージの通り、沢山あるんです。有名所ですと「雨のブリュッセル(Il Pleut sur Bruxelles)」、「シェルブールの雨傘(Les Parapluies De Cherbourg)」、「小雨降る径(Il Pleut Sur La Route)」、「雨の御堂筋」、ん、最後違うな。でもまあシャンソンお好きな方はだいたい欧陽菲菲も通ってると思うんです。なあに?不満ですか?別にそんな事はないって?自分を騙しちゃいけないよ。

なんて阿呆な事を書き殴っておりましたら今回もま〜た長ったらしくなってしまいました。しかしながら外は相変わらずの雨で蒸し蒸しとしております。お陰様で部屋に熱気が篭ってしょうがないので今夜は少しだけ窓を開けて寝る事にしましょう。しとしとと降り続く雨だれを聴きながら見る夢がどうか良い夢でありますように、最近おっかない夢でびっくりして目が覚めるという事が頻発しておりますので頼みますよホントに・・・

それではマタネ!

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | シャンソン関連 | 02:27 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/34