<< 五月の古着屋が好き | main | 雨とシャンソン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

キネマと私

先日テレビドラマ「相棒」のスピンオフムービーを観て来た、あみ太です。相変わらず作為的な内容でしたがゲストがやたら濃かったので個人的には楽しめました。トランスフォーマー2の予告も見れたし、良かった良かった。しかし一度映画館に行くと上演前の予告編コーナーで観たい映画が沢山出てきてしまって困りますよね。コマーシャルにはどこも金をかけてるんでしょうから当たり前っちゃあ当たり前なんですが、良く出来てるなあと関心してしまいます。おっきなスクリーンでババーンと迫力のCMを出されりゃ大概の映画は観たくなりますもの。

そんな僕が今一番観てみたい映画、それは「まぼろしの邪馬台国2」という自主映画です。実は「まぼろしの邪馬台国」を観た事がありませんが、情報提供者のすぐる兄さんが語るには「監督もまぼろしの邪馬台国は観ずに自分の中のイメージだけで取り降ろした3分弱の超大作」だそうで、2には遂に・・・が登場!おっとこれをバラしてしまうのは反則なので、どうすりゃ観れるのか皆目見当もつきませんが機会があったら是非観て下さいね、勿論僕と一緒に。だってこういう映画はワイワイガヤガヤいちいちツッコミながら観るのが一番楽しいでしょ。

そんな感じでお察しの通り、僕はB級映画が大好きなんです。といっても観た事があるのはメジャー所ばかりですが、特にモンスター・パニック・ムービーと名の付く映画に目が無いんですね。要はモンスターに人間が襲われちゃうヤツ。有名所だと「ジョーズ」に始まり、ジョーズと同じ原作者な筈なのに監督が違うとこうも違うかというこれっぽっちも手に汗握らない脱力系ムービー「ザ・ビースト〜巨大イカの逆襲〜」、当時のCG技術をふんだんに無駄遣いした深海性巨大生物が襲い来る「ザ・グリード」、テンガロンを被ったロン毛のケビン・ベーコンが主役という時点で既に何かが違う巨大ミミズ(続編にて様々な生物に進化)の「トレマーズ」シリーズ、数あるゾンビ映画の中でもジョーズVSゾンビが見れるのはこの映画だけ(!)ルチオ・フルチ監督の「サンゲリア」、他にも沢山ありますが、観れば観るほど特に何にも残らない。これぞ娯楽。いやあ映画って本当にいいもんですね!なんて今だから能天気な事を言っておりますが子供の頃に貸しビデオ屋でスティーブン・キングの「イット」のジャケットを見たせいでピエロが怖くてひとりで眠れない夜が続いたビビリんぼうな僕です。

それではマタネ!(ネタ切れです)

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 20:06 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:06 | - | - |
コメント
 
2009/04/15 7:14 PM
Posted by: 帽子好き
B級もの映画のおススメ沢山あるけど
「ドールハウス」「壁の中に誰かいる」を推薦しときます♪
たぶん、見た後の気持ちが??になる事間違い無し!
2009/04/25 4:13 AM
Posted by: 蜂鳥あみ太もしくは4号
貴重な情報をありがとうございます!
壁の中に誰かいる・・・なんだか「ファミコン探偵倶楽部狂紊蹐卜つ少女」を彷彿とさせるタイトルですね!
機会があったら観てみます!!









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/33