<< 蜂鳥あみ太2月来襲予告〜新・愛の荒らし、三鷹に巣鴨に新松戸を丸焼き!牢獄、洋館、新井薬師で生演奏あるよ!そして全ての道はインドカレー屋に続く、の巻〜 | main | 蜂鳥あみ太4月来襲予告〜タイツ男が流しでポン!ネジ村さんとごいっしょ!カタンさんと女豹!君よパクチーの森に沈め!あの月の下で待つ、の五本立てンガグク〜 >>

蜂鳥あみ太3月来襲予告〜あみ太バースデーは地獄の曼珠沙華&佐藤真也プロデュースCDダブルレコ発!?疑惑の黒い下半身・完成!悪夢の雛祭り3マン、とまとなべVS女豹タッグもお見逃しなく、の巻〜

かなしみよ、こんにちは

 

アートだなんて中身の無い言葉で薄っぺらく褒め称えられるぐらいなら陽の当たらない蚊帳の外で身体中にシダ植物を生やしながら浮世の隙間に蔓延る憎き敵役で居たい、きっと前々世ぐらいから既にこじれていたと思われるネジレコジレの全身網タイツ人間あみ太です。

 

そんなわけでステージ以外では苔生した岩の下のようなひんやりじっとりとした場所で息を殺して静かに暮らしているあたくしですが、やがて来る(もう来てる?)花粉の到来があまりにも恐ろし過ぎて毎日納豆とヨーグルトという発酵食品ばかり食って食って食いまくって挙句の果てにはヨーグルトに更に麹をブチ込んで腸内総クリーン化を試みております。ツーンとよく効くワサビは綺麗な水でしか育たないようにあたくしも花粉や大気汚染にはめっぽう弱いのれす。そんなわけで対花粉生活1ヶ月弱が過ぎた今日この頃でありますが効果の程は全くわかりませんが今のところ夜中に鼻水で溺死する事もなくどうにかやって来れているのはきっと自己暗示の賜物ね。朝一番にお白湯を飲むのも何が良いのかちっともわからないけど歌手になってから8年間毎日飲み続けてたらもうやめ時がわからなくてとりあえず何かに良いのだと思い込む事でわたしは今日も元気です。一番大事なのは続ける事と信じ抜く事と都合の悪い事は無かった事にする事だなあやと思うばかりなのでありました。おや、なんだか鼻がむずむずして来たような…

 

そんなこんなでさっそく3月の来襲予告いって身包み剥がしてす巻にして氷の河に沈めよー!(めよー!)

 

特に3月12日の下北沢440あみ太バースデーライブはマストで宜しくね!!

 

地獄の曼珠沙華ライヴアルバムレコ発&佐藤真也プロデュースミニアルバムレコ発というダブルレコ発デーになる予定かつこの日の鬼セトリを歌い切る為にコツコツ肉体改造までしておりますので応援よろしゅうたのんまっせー!!!

 


 

■池袋・手刀「ジグラットの主催(雨) 〜ひなまつり〜」蜂鳥あみ太with佐藤真也(pf)来襲

 

3月3日は蜂鳥あみ太with佐藤真也(pf)の狂犬タッグが池袋・手刀にてジグラットさん主催イベントに来襲!!しまってもしまっても夜になると押し入れの中から這い出してくる全身網タイツの雛人形が池袋の雛祭りを襲撃!?狂犬タッグはキーボードならではのナンバーをお届け予定につき乞うご期待!!!3マンにつき長めの演奏時間なので乞うご期待!!


日時:2017年3月3日(金) 18時30分開場 19時開演
会場:池袋・手刀
(東京都豊島区池袋2丁目46−3 シーマ100 B1)
料金:前売2500円 当日3000円(別途ドリンク代)
出演:ジグラット、MUNIMUNI、蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也(pf)

チケット:e+(2月11日(土) 12:00発売)

 

※ご入場順はe+チケット→予約→当日となります。

※我々は19時50分頃より来襲予定!

 


 

■蜂鳥あみ太バースデーリサイタル2017「歌手生活8周年記念あみ太フェス2017〜とくと見さらせ!血糊で描く地獄シャンソン曼荼羅・歌でもってブチ殺す〜」

 

3月12日は下北沢440にて蜂鳥あみ太バースデー&歌手生活8周年記念あみ太フェス2017開催!!ザ・スパンデックスに地獄の曼珠沙華、そしてアミタンゴという僕のやってるバンドが豪華総出演!!歌うのはモチロン全部オレ!!!赤字覚悟・血反吐覚悟の地獄絵図、もう後には引けないぜー!!この日は地獄の曼珠沙華&佐藤真也プロデュースCDのダブルレコ発予定につき予定をバアルでこじ開けて冠婚葬祭全部すっ飛ばして必ず来てくれよなっっ★★★


日時:2017年3月12日(日) 18時30分開場 19時開演
会場:下北沢440
(東京都世田谷区 代沢5丁目29−15 SYビル1F)
料金:予約・前売4000円 当日4500円(別途ドリンク代)
出演:蜂鳥あみ太=4号(地獄シャンソン歌手、出ずっぱり)
演奏:蜂鳥あみ太とザ・スパンデックス[ 笠原麻矢(acc)+佐藤真也(pf)+空中紳士(tabla)+宮坂洋生(wb)&大須賀聡(gt) ]、地獄の曼珠沙華[大和田千弘(pf)+ウエダテツヤ(dr)+チャーリー石塚(ba)]、アミタンゴ[笠原麻矢(acc)+宮坂洋生(wb)+大和田千弘(pf)]
予約:前売りチケットはあみ太物販または店頭(16時〜)にて。メールでの御予約はイベント名・予約者名・枚数を御明記のうえこちらのアドレスまで。

※御入場順はあみ太物販ブースでご購入のチケット〜店頭販売チケット〜メール予約順になります。

 


 

■とまとなべ×女豹タッグ2マン「東西肉弾音楽合戦ボンボコ」@高円寺グレイン

 

3月27日は高円寺グレインにてアコーディオン都丸智栄&パーカッション渡辺庸介による火力がちがう極殺ユニット「とまとなべ」と蜂鳥あみ太with大和田千弘(pf)の女豹タッグによるガチンコ東西音楽フルボッコタッグマッチ開催!!肉弾セッションあり!?こいつぁーお見逃しなくっっっ


日時:2017年3月27日(月) 19時開場 19時30分開演
会場:高円寺グレイン
(東京都杉並区 高円寺北3-22-4 U.Kビル2階)
料金:3000円(別途ドリンク代)
出演:とまとなべ[都丸智栄acc+渡辺庸介perc]、蜂鳥あみ太=4号with大和田千弘(pf)
予約:イベント名と予約名・枚数をご明記のうえlive.info.yoyaku@gmail.com迄

 


 

そしてこちらは4月16日の高円寺・彦六パクチーランチショーのお知らせ!
残り4席につき御予約はお早目に!!

 


 

■蜂鳥あみ太のパクチーシャンソンランチショー「パクシャン〜食べ頃パクチー三昧ランチの宴〜」@高円寺・大陸バー彦六

蜂鳥あみ太のパクチーシャンソンランチショー「パクシャン〜食べ頃パクチー三昧ランチの宴〜」@高円寺・大陸バー彦六

4月16日は高円寺・大陸バー彦六にてあみ太くんのパクチー好きが高じたパクチー三昧プレート付きランチショー開催!!自家製パクチーを存分に使用したパクチープレートを地獄シャンソンをめしあがりやがれ!!限定15席につき御予約はお早目に!!パクチー好きな貴方は勿論、特にパクチー好きじゃない貴方もこの機会に是非パクチーの雨に撃たれに来てね★★★

 

日時:2017年4月16日(日) 12時開場 13時開演
会場:高円寺・大陸バー彦六
(東京都杉並区高円寺北2-22-11-2F)
料金:パクチー三昧プレート&1ドリンク付コース3500円
1ドリンクのみ付コース2600円
※御予約の際にフードの有・無をお選び下さい!
出演:出張シャンソニエ倫巴里[蜂鳥あみ太=4号+笠原麻矢(acc)]
予約:イベント名と予約名・枚数・ご希望のランチセットの有無をご明記のうえsusugu.hachidori4@gmail.com迄
※御予約は折り返し返信が来て確定となります。スマートフォンの方は届かない場合がありますので必ず事前にメールアドレス指定受信設定をお願いします。

※限定15席。この日のステージはランチタイムの後に長めのワンステージとなります!

 


 

でもってこちらは新たに告知解禁された吉祥寺カフェロシア再来襲のお知らせですよ!!
予約満席となる可能性がありますのでこちらもご予約はお早目に!!

 


 

■吉祥寺Cafe RUSSIA蜂鳥あみ太with笠原麻矢(acc)投げ銭生演奏

 

5月14日は吉祥寺Cafe RUSSIAに蜂鳥あみ太with笠原麻矢(acc)が投げ銭生演奏で再来襲!!ビーツ色の内装で彩られたカフェ・ロシアのお料理はピロシキ・ボルシチなどその名の通り正真正銘のロシア&ジョージア料理でこれがまた超絶美味!!予約満席でお入り頂けない場合がございますので御来場の際は必ず事前にお店までお席の御予約をお願いします!!


日時:2017年5月14日(日) 18時30分 20時より投げ銭生演奏
会場:吉祥寺Cafe RUSSIA
(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビルB1F)
料金:投げ銭(別途ステージ毎にオーダーお願いします)
出演:蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(acc)

※予約満席でお席が確保出来ない場合がございますので必ずお店[tel:0422-23-3200(10:00-23:00) mail:caferussia0422233200@gmail.com]まで御予約下さい!また、お立ち見でのご入店は出来ませんのでご了承下さいませ。

 


 

※すべてのイベントのお問い合わせ・御予約は「日付・イベント名・予約者名・予約枚数」を御明記のうえsusugu.hachidori4@gmail.comまでお願いします!
※御予約は折り返し返信が来て確定となります。スマートフォンの方は届かない場合がありますので必ず事前にメールアドレス指定受信設定をお願いします。


それ以降の来襲予定は蜂鳥あみ太オフィシャルサイト・スケジュールで!

 


 

そんなわけで3月12日のあみ太くんバースデーリサイタルでは色んなCD、グッズが新たに発売されますのでそのご紹介をば!!

 


 

■地獄の曼珠沙華「実録・曼珠沙華 live at yotsuya outbreak」

地獄の曼珠沙華「実録・曼珠沙華 live at yotsuya outbreak」

まずは今飛ぶ鳥を空中でフルボッコにする勢いのプログレ・シャンソン・バンド"地獄の曼珠沙華"待望のライブアルバム「実録・曼珠沙華 live at yotsuya outbreak」が発売ですよ!!去年12月5日に四谷アウトブレイクで行われたステージをまるっと全曲収録!!只今ウエダ事務WEBストアにて予約注文するとワンマン直前3月9日にCDが届く!通販ゲットして聴きながらバースデーに備えるも良し!期待にハト胸を膨らませながら3月12日当日にゲットするも良し!!このバンドでしか出来ない音がブチ込まれておりますので乞うご期待!!!

 

3月12日下北沢440物販より販売開始!

只今ウエダ事務WEBストアで予約注文すると3月9日に届きますよ!!!

 

通販ページ:地獄の曼珠沙華「実録・曼珠沙華 live at yotsuya outbreak」

 


 

■佐藤真也プロデュースミニアルバム「しじまのふたり」

佐藤真也プロデュースミニアルバム「しじまのふたり」

イェッサー、地獄の百合、需要と供給(締め切り落としたけど)に続くバースデー恒例・佐藤真也プロデュースミニアルバムリリース第四弾!!狂気の宅ロッカー佐藤真也さん作曲の「しじまのふたり」をはじめとした全3曲入りCD発売...予定!!!現在(主にヤーシンが)ケツから血を噴出しながら製作中!!!間に合うようにネットで煽ってください(ヤーシンを)!!!!

 


 

■蜂鳥あみ太下半身アクセサリー「黒い下半身」

蜂鳥あみ太下半身アクセサリー「黒い下半身」

ジュエリー作家まりスティーヌさん作のあみ太くん下半身を忠実に再現した下半身アクセサリーの新バージョン「黒い下半身」が完成!!読んで字のごとく鈍く黒光りしてるあたくしの下半身を物販ブースで是非お手に取ってお確かめ下さいませ!!作者まりスティーヌさん曰く「"黒い下半身"ってなんかアサヒ芸能っぽいですよね」との事(なんのこっちゃ)。その他にも新作が出るかもとの情報が…!(続報を待てィ)

 


 

という感じで今年のバースデーは物販も非常に充実した内容となっておりますのでバンドの合間に是非物販ブースも覗いてみて下さいね!!

 

そして何より曲数は多いけどあっという間に終わってしまうようなゴリッゴリの地獄バースデーライブになる事をお約束しますのでどなたさまも是非奮って御来場下さいませ★★★(ゴリゴリ)

 

さてさて最後の最後に話は変わりまして、ロシアでは"ぼんやり"から"どんより"まで広い意味で悲しみの感情を表す時に"トスカ"と云う言葉を使うそうで、これは他の国の単語では置き換えられないというまさに国民的感情を表した言葉なのだそうな。例え毎度の事だからと言ってもやっぱりマイナス40度の氷の世界がやって来たらそりゃ皆テンションも激下がりするわいなというわけで、ロシアの人はトスカが来ても"そいつはそういうもんだ"と受け入れてただじっと過ぎ去るのを待つ事で心のバランスを上手く取っているのだとか。


そんなトスカをテーマとした古いロシアンワルツに勝手に歌詞を書き下ろした新曲"トスカ"はかなり暗めの歌詞ですが「人は誰しも憂鬱な時が必ずやってくるのだから無理に追い払わず時には寄り添って恋人のようにトスカと付き合ってゆこう、この雨が上がるまでは」という僕には珍しくかなりポジティブな内容となっておりますがこれでもきっと"スンゲー暗い"と云われてしまう世間とのズレなんてキニシナイ。根暗は根暗のまんまで良いの。ポジティブは結構だけどもしそれが自分を騙しながら元気を前借りしてるのだとしたらそりゃ後で当然手酷いツケが回ってくるもんだからね。その辺りは肉体も精神も一緒で浮いたり沈んだりして上手くバランスを取らないとですね。兎にも角にも経験上、暗い辛いと嘆いてボヤいていられるうちは大丈夫。さあトスカが訪ねて来たらせっかくだから暗い音楽を聴いて歌って憂鬱と仲良く踊ろうじゃないか。いつまでも沈んでなんかいられやしないんだからさ。

 

...なんて事をたまには言ってみようと思ったりなんかするオレはなんだ、死ぬのか?

 

と云いつつ、いつも最初のご挨拶として書かせて頂いている「ボンジュール・トリステス(かなしみよ、こんにちは)」というのはジュリエット・グレコが歌う同名の映画の主題歌のタイトルなのですが、この"かなしみよ、こんにちは"という一言には世の無常にまつわるすべてが集約されている気がするね。まず最初にこの言葉だけ言ったらあとはもう何も言うべき事なんてないんです、ほんとはね。

 

とか何とか云いながら今月もまた長々と書きたい放題フルボッコにしてしまいましたが今回もこんなところまで読んで頂きましてありがとうございます★★★

 

それではまた来襲!

 

地獄のような演奏会でお逢いしましょう。

 

あみ太

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | イベント告知 | 01:19 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:19 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/308