<< 蜂鳥あみ太1月来襲予告〜マヤさんが来るまでもなく既に地獄の年末年始、忘年会から新春スプーキーショウまで丸ごと宜しく頼むぜしかし〜 | main | 蜂鳥あみ太2月来襲予告〜鬼は外、でも代わりに悪魔がやってくる!蜂鳥姉妹とお茶会!あみ太と稲毛ランデヴー!SMバーで絶叫!禁断の秘密サロンで悶絶の四本立て! >>

蜂鳥姉妹えびさわなおき。忘年会「年忘れにっぽんの交尾」終了!〜デス鍋でほっこりほっこ死〜

昨日は蜂鳥姉妹とえびさわなおきの忘年会に御来場ありがとうございました!あみ太です!

今回は蜂鳥姉妹初ですか、一年の締め括り、忘年会という事で最初から最後まで地獄のごった煮という感じの内容でございましたが姉妹も遂にケータリング業に手を出した!という感じを演出するべく出演者全員で割烹着を着てお鍋を振舞うという実に楽しい会でございました。
そんな蜂鳥姉妹創作料理とは名ばかりですべてスグル姉様が作り上げた「デス鍋」というピンクのお鍋の画像がコチラ↓
蜂鳥姉妹えびさわなおき。忘年会 デス鍋
うーん、とってもピンキー★

お肉の中までピンク色という毒々しさとは裏腹にこれがむちゃ美味で、大鍋いっぱいに作って途中でお野菜やお肉を追加したのにも関わらずイベント終了時にはお鍋がカラッポに・・・!これは嬉しいですね。僕は何もやってませんが。。
なおき。が作ってくれた地獄のカップケーキもバッチリ写っていますね!次回は僕もなんか作ろうかな?なんて来年の忘年会の事とか考えてるようじゃ鬼さんも大爆笑なわけでアッハハー。
そんなデス鍋お写真は踊りでも飛び入り参加してくれたアイハラミホさんのtwitterより拝借。お酒を飲んでるところ無茶振りで突然踊らせてしまってすいません…!しかしアイハラさんの踊りは実にバリバリのキレキレなのでありました!客席からもガンガン盛り上げて頂いて、んも〜実に素晴らしいお客様でございましたっっ!

そんなPINKY&DIEという感じのカラフルなデス鍋をホフホフと突きつつ、更にメシがまずくなると評判の蜂鳥姉妹による生演奏がありまして、そんな蜂鳥姉妹忘年会のセットリストはコチラになるのです。

■蜂鳥姉妹えびさわなおき。カールモール忘年会「第壱回、年忘れにっぽんの交尾」
第一部
・ハバネラ(スグル)
・タンゴ・イタリアーノ(あみ太)
・サロメ(スグル)
・君踊る時(あみ太w/アイハラミホさん)
・アヴェ・マリア(スグル)

第二部
・大怪物リュスチュクリュ(あみ太)
・今朝(スグル)
・恋のロシアン・キャフェ(あみ太)
・パダン・パダン(スグル)
・アムステルダム(あみ太)
・アラバマ・ソング(姉妹)

いやはや今年を振り替えってみると、いえ、今年を振り返るのもいい加減に飽きたのでもう振り返りません。云いたい事はこれだけ、来年も蜂鳥姉妹をどうぞ宜しくお願い致します!

年が明けて1月19日は浅草・銀幕ロックにてあやち×イーガルと蜂鳥姉妹の新春ツーマンがあるのですが、忘年会に来てくれたあやちさんと何をやるか話しておりまして遂にその概要が決まって参りました!なんかね、出演者の私物オークションや豪華景品が当るビンゴ大会もあるらしいよ!豪華景品ってナニナニ?ナニカナ?パジェロ?リナシェロ?

やっぱイーガルさんの肩叩き券とかかな?あやちさんに往復ビンタされる券や、スグル姉様とひとつの寝袋で添い寝券、佐藤真也家のペア宿泊券、僕はなんですかね、二人羽織でローションの素からローションを作る券ですかねー、いやーここら辺のは多分ねーですなー。っちゅうこってこれからお正月の時間をすべて費やして何を出品するか考える次第でございますのよ!乞うご期待!?

■おまけ
全身アミタイツ割烹、蜂鳥あみ太=4号 2012年12月27日 蜂鳥姉妹、えびさわなおき。忘年会「年忘れにっぽんの交尾」 新宿カールモール
高級割烹料亭界に新風を巻き起こす新ジャンル「アミタイツ割烹」の提唱者、
全身アミタイツ割烹あみ太です。

今年一番カオスな一枚をあやちさんがパチリと撮ってくれたのであっぷっぷ。
あやち×イーガルのお二人には今年本当にお世話になりました!
来年も今年以上にネットリグッチョリ宜しくお願いしますよ!!

そして来年もわたくし蜂鳥あみ太の応援どうぞ宜しくお願い致します!

ってまだ大晦日にカウントダウンがあるんですよっっ
モニターの前の貴方も12月31日は渋谷はすとばらでファイナルカウントダウン!!

2013年1月以降のスケジュールはコチラで確認してネ!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 12:51 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:51 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/242