<< 棒ラーメンとシャンソン | main | 蠱毒とシャンソン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

オクラと鍋とラ・メーンとシャンソン

月曜日に春キャベツ一玉を大鍋にダンクシュートでブチ込んで作ったチキンスープが煮込み過ぎていよいよ繊維だけの何がなんだかわからない状態になってきました、あみ太です。もはやペーストと言っても過言じゃない感じなので食パンにでも挟んで食べたらきっとまた違った味わいを演出してくれるに違いないのですが、我が家の冷蔵庫には腐ったオクラしか入ってないのでどうにもなりません。これがホントのオクラ入りって奴です。食材さんにアデュー。

さて、シャンソンのお話、は置いといて、今日は僕が好きなラーメン&つけ麺屋さんのお話でも。

まずは「光麺」、山手線の駅には大体あると思われる有名店ですね。前は週に1度は必ず行っておりました。メインメニューは三種類、元祖光麺(醤油)、熟成光麺(とんこつ)、そしてつけ麺(魚骨)で、僕が食べるのは主につけ麺全部のせ。ニンニクチップが美味しいんです。池袋・新宿・馬場、何処に居てもお店があるのでついつい行ってしまうお店です。

次に池袋・新宿にある「屯ちん」、ここも良く行きました。豚骨スープがメインのラーメンなんですが数量限定の肉めしも美味しいんです。歌舞伎町のど真ん中にあるので夜の御供に、飲み明かした朝のシメに最高です。普通盛り〜大盛まで料金が同じというのもドカ食いする僕には嬉しいシステムで御座います。

お次は高田馬場にある「純連」(醤油・味噌・塩)、とにかく熱いです。食べ終わるまでずっと火傷出来る熱さなの。それもその筈、スープに油で膜が張られてますから。サッポロラーメンは寒い所のラーメンなので冷めない工夫としてそうしてるんだとか違うとかうる覚えですいません。冬場に食べるには最高です。夏場はちょっと熱過ぎです。そんな純連のラーメンはラーメン自体もさる事ながら、肉厚なチャーシューが美味いんです。でもすぐに売り切れてしまうので券売機にチャーシューがあったら迷わず選ぶ事をオススメします。

さて、どんどん行きますよ。

中野・新宿・御徒町にある「ラーメン青葉」(中華そば)、ラーメン好きのお友達に教えて貰ったお店なんですがやっぱり美味しいのね。新宿のマルイシティに入っているのでバルト9で映画を観た帰りに一杯なんて素敵です。

裏原にある「つけ麺処くっちゃいな」(鶏ガラ)、ここもラーメン好きのお友達に連れてって貰って知ったお店なんですが、「美味い・サッパリ」というあっさり系が好きな人には堪らない素晴らしいテイストです。ニンニクをいれると更に美味しくておまけにボリュームもあるもんだから渋谷に行くとついつい行ってしまうそんなお店です。

高田馬場にある「つめ麺ひまわり」(魚骨)、ここは魚骨系のスープと学生街らしい鬼のように盛られた麺が素晴らしいです。普通盛り〜大盛りまで料金が一緒なのも最高。でも味玉・チャーシュー大盛りの味付け玉子は最後に食べないと途中でリタイアしちゃうかも。高田馬場でとにかくお腹が空いてる時はオススメです。

池袋にある魚骨ラーメン「瞠(みはる)」(濃厚魚骨)、ラーメン好きのお友達イチオシのお店だからやっぱりとにかくうみゃーっす。ちょっと判り辛い場所にあるんで探すのが大変ですが池袋に行った際は是非とも食べたい一杯です。ラーメン・つけ麺どちらもイケます。

そして最後に今現在僕がハマっているイチオシのラーメン屋さんは・・・

新井薬師・高田馬場にある「麺やRYOMA」(塩)、フランスの塩を使ったという驚くほどのあっさりだけどクセになるスープ!美味過ぎる鶏のササミチャーシュー!そして梅の風味が斬新な味付け玉子!シメの御飯まで食べればもう当分はラーメン食べなくていいやと思ってしまう充実感!ホントに!実はこのお店を知ったキッカケがゴールデン街で飲んでた時に居合わせたお客さんがここの店員さんで「とにかく美味いから一度食べてみてよ!」というんで試しに食べに行ったらあらまあホントに美味かったというそんなエピソードなんです。お陰様であっちはすっかりファンになっちまいまして気が付くとお店に足が向かっているんでありんすよ。なんてね、別に僕はお店の回し者では御座いませんが本当に美味しいので良ければ一度行ってみて下さいね。

そうそう、フランスの塩と言えば有名なシャンソンにシャルル・トレネ(Charles Trenet)の「ラ・メール(La mer)」という曲がありますね。だから何だって?勿論言ってみただけですって。ちょっと、腰に両手をかけてそんなに怖い顔して怒らないで下さいな。あなたがこのブログ見なくなったら他に見る人いないんですから!宜しく頼みますよホントに…

それではMA・TA・NE!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | シャンソン関連 | 09:15 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:15 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/22