<< あけまして、タンゴ地獄、はじめましタンゴ・マタンゴ・ゴマタンゴ | main | 3月8日は蜂鳥姉妹の「タンゴ地獄」だよ全員剃毛! >>

ワイルドサイドトーキョーにて過去と未来を再構築の巻〜次回は特殊系の祭典に来襲&蜂鳥姉妹雑誌掲載のお知らせ〜

悲しみよ、こんばんばばんばばばばん。ライブも無事終演という事で勢い余って先ほど開けたカントリーマアムをもう食べ切ってしまいました、でもそれはいつもの事。やめられない止まらない止まればただ死が僕を待つ。蜂鳥あみ太です。

そんな偏食気味なわたくしの健康法は出来るだけ定期的に鶏肉を摂取するという事にあります。意識的に鶏肉を摂取する事によって常に適度な油分と良質タンパク質を身体に取り込むのです。僕はこの健康法を「鳥込む」と呼んでいます。否、本当は今名付けました。とにかくこの身体は常に鳥たちと共にあるのです。だからなんだと問われたら、舌を噛み切って死ぬ以外にお詫びの術も無いぐらい思い付きで書いてます。なんせ只今深夜を過ぎて早朝ですから。

因みに蜂鳥スグル姉様は「毎日欠かさずコーラを飲むと風邪引かないんですよ」という聞いた事のないコーラ健康法を実践しているそうですが、大丈夫でしょうか。

そんなわけで先日はワイルドサイドトーキョーにご来場頂きましてありがとうございました。新宿は御苑の地下深くにあって、もともとはストリップ小屋だったところを改装というより寧ろ改造を施してステージも客席も2階層ブチ抜きという本当にワイルドな内装の会場にわたくし大興奮でありました。

しかもこの日のイベントの出演者のまあ濃ゆい事ったらスバラシくって、、流石は未開拓都市GYOEN。たったの一日で弥生、戦国、大正時代・・・そして邪悪な未来の音楽を堪能出来たってんだから。はてさて僕は一体どこの時代に属していたのか?そいつは永遠の謎でございます。とにかく出演者全員がアウェイ試合ってステキよね。今年はこういう混沌とした空間にバキバキ飛び込んでいきたいのでございます。ここでひとつ残念な事はデビューから今までどこにもホームが存在しないって事ですが、ウサギさんは安穏を得ると退屈で死んじゃうからしょうがないよね!!そんな1月18日のセットリストはコチラ。

■新宿Wild Side Tokyo「未開拓都市GYOEN-2012-」
1.楽園(新曲)
2.鏡の中のつばめ
3.仮面(新曲)
4.かもめ
5.スピーク・ロウ
6.大怪物リュスチュクリュ
7.アムステルダム

今回は「うら若き初物ボーイの手を取って己が快楽の泉へと導く手練の女」、現代風に云うと肉食女子(??)をテーマにした「楽園」という曲、そして「微笑みも言葉も何もかも嘘で、人は誰しも仮面を付けているの、かも」という「仮面」が新曲として仲間入り。これにより僕のレパートリーはより一層混沌として参りました。実に良い傾向です。

さてさて、次回は2月16日にダンボール・バットさんのレコ発イベントへ狂犬タッグで来襲です!ダンボール・バットさんの公式インフォメーションを見て頂ければわかるかと思いますが、この回も血湧き肉躍るアウェイ試合になる事間違いなし!なのです。豪華特殊出演陣との共演、あまりにも楽しみ過ぎます。そしてなんとコラボもあるかも・・・!?それは観てのお楽しみ。ご予約受付中でありますのですΨ

■特殊系総出演!馬鹿ヌーヴェルヴァーグの夜〜ダンボール・バットCD発売記念〜

日時:2012年2月16日(木) 18時30分開場 19時開演
会場:高円寺U.F.O.club
(東京都杉並区高円寺南 1-11-6 ハーモニーヒルズB1F)
料金:予約・前売1500円 当日2000円(どちらもドリンク代別途)
DJ・歌:根本敬(特殊漫画家)
出演:ダンボール・バット(特殊ムード・ロック)feat.MARI(from Black & Blue)+MARRON(特殊モデル)
   犬彦[JON<犬>+HIKO<from ガーゼ>](特殊ハードコア)
   蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也(特殊シャンソニエ)
   装置メガネ(特殊テクノポップ)
予約:イベント名と予約名・枚数をご明記のうえsusugu.hachidori4@gmail.com迄

※当日はダンボール・バットNEWアルバムを1000円で販売!購入特典アリ!
ダンボール・バットNEWアルバム&レコ初イベントPVはコチラ(僕もちょっぴり映ってマス…!)

そしてコイツを決して忘れてはイケません!3月8日は大塚で蜂鳥姉妹ワンマンショウ「タンゴ地獄」ですよ!聴くだけで目から耳から血飛沫が噴出すようなとんでもねえ曲達がこの日の為に続々と集まってきやがっておるのであります。乞うご期待なのであります。こちらも勿論ご予約受付中デスΨ

■蜂鳥姉妹ワンマンショウin大塚WelcomeBack〜タンゴ地獄〜

日時:2012年3月8日(木) 18時30分開場 19時30分開演
会場:大塚Welcome Back
(東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1)
料金:2000円(テーブルチャージ500円+1オーダー別途)
出演:蜂鳥姉妹[蜂鳥スグル+蜂鳥あみ太=4号+佐藤真也(Pf.)+安西創(Acc.)]
予約:イベント名と予約名・枚数をご明記のうえsusugu.hachidori4@gmail.com迄

それからそれから我々蜂鳥姉妹のインタビュー記事が今月末に発売されるアトリエサードさん発行の「TH」という雑誌に載るらしいですよ。「蜂鳥姉妹インタビュー〜牋魔紳士瓩鉢牋魔の捨て子當遡なシャンソンユニット」ですって。姉妹揃って禍々しく紙面デビューなのですΨ最新刊のTHは1月30日頃書店に並ぶとの事なので月末は書店で僕と悪手!なのであります。詳細は以下の公式インフォメーションをご確認下さいませ。

トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.49
「キソウ/キテレツ系〜エキセントリックな非日常的ワンダーランド


因みにTHの取り扱い書店リストはコチラ。アマゾンでもコチラで買えるみたいです。蜂鳥フリークスは要チェキララなのです。

そんなわけで本日のオマケのお時間です。去年12月11日に新宿シャンパーニュで平均年齢80歳のステキなマドモワゼル達を前に歌った「セックスの虜のバラード」の映像でアマリリス。ピアノは田中知子さん、アコーディオンはえびさわなおきさんデース。

■蜂鳥あみ太=4号-セックスの虜のバラード


うふぅ、朝6時を告げる鐘が聞こえて参りました。そろそろ陽が昇る頃なので、といっても今日は雪だそうですが、とにかくマグマ渦巻く温かい地獄に還る事にしましょう。

それではまた来襲!

追伸、
急遽2月9日(木)サラヴァ東京にてイーガルさん主催の「ポップの境界線 vol.6」に蜂鳥スグル姉様の付き人として僕も来襲する事になりました。ピアノは佐藤真也さん。2月もパンチの効いた濃厚な皆様と御一緒にヤレるという事でとても楽しみでアリマスΨ

■ポップの境界線 vol.6

日時:2012年2月9日(木) 18時30分開場 19時開演
会場:サラヴァ東京
(東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1)
料金:予約2500円(ドリンク代別途)
出演:遊侠サーカス、響レイ奈、bee tiny tot、蜂鳥スグル(+蜂鳥あみ太=4号)、サクノキ
予約:イベント名と予約名・枚数をご明記のうえsusugu.hachidori4@gmail.comまたはサラヴァ東京(03-6427-8886)迄

改めましてそれではまた来襲!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | イベント告知 | 06:22 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 06:22 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/217