<< グラム・シャンソンな夜 | main | グラムシャンソンの夜、無事終了でございます! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

グラムシャンソンの夜とフェティッシュバー体験記

3月末に六本木フェティッシュ・バーCROWさんにて27日のラバー・ナイト、31日のナイロン・ナイトとフェティシズムの世界を堪能して参りました、蜂鳥あみ太です!

CROWさんには数々の素晴らしいフェチの世界が広がっておりましてシャンソン界でもフェティッシュ界でもペーペーの僕としては本当に目からウロコがちょちょぎれ過ぎてクラシアンを呼ばないと収拾がつかなくなるぐらい色んな事を教えて頂きました。

例えばラバー製の人間圧縮袋(のようなもの)を「バキューム・ラック」と呼び、その中では視覚・聴覚・嗅覚が失われて必然的に研ぎ澄まされる触覚を最大限に楽しむ事が出来るという事、全身タイツ・フェチを意味する「ゼンタイ」は日本発祥のフェティシズムだという事、そんなコアなお話って普通は伺えませんが、CROWさんではそういう話題が普通なのです。しかもタイミングが良ければ体験も出来ますよ!ってステキ!

「いつか此処でシャンソン・ナイトを開催させて頂きたいな」、とお店を紹介してくれたアコーディオニストのえびさわさんとお話しておりました次第でございます。

さて、お話は変わりまして、今月のライブのお知らせです!

4月17日の土曜日に日吉カフェサンタにて第三回サンタフェスに参加する筈が、完全にイベントを乗っ取ってしまいました!

それに伴ってイベント名もトランスフォームしまして「SANTA FES vol3 グラムシャンソンの夜」になりました!!

今回はなんと先月渋谷の不二家レストランにてカントリーマアムパフェを食べながら会談させて頂いた際に僕のオファーを二つ返事で受けて下さいました、グラムシャンソンバンドのボランドール劇団さんと初共演でございます!

しかも2マンショウですよ!!

かたやステージが始まると女性のお客様から歓声のあがるボランドール劇団さん、かたや登場した瞬間に会場中の女性が悲鳴をあげる蜂鳥あみ太、そんな耽美vs妖怪のお化粧男子対決(ボランドールさんすいません)を是非お見逃しなく!

詳細はコチラ

■SANTA FES vol3 グラムシャンソンの夜

SANTA FES vol.3 グラムシャンソンの夜

日時:2010年4月17日(土) 18時開場 19時開演
会場:日吉cafe SANTA
   神奈川県横浜市港北区日吉本町1-3-8ホピアビル1F
出演:蜂鳥あみ太 with 伊澤知恵
   ボランドール劇団
料金:前売・予約2000円 当日2500円
   (どちらも1500円分のフード・ドリンクチケット付)

お問合せはsusugu.hachidori4@gmail.com迄!

cafeSANTA公式インフォメーションはコチラです!
SANTA FES vol3 グラムシャンソンの夜
予約もコチラでできます!

貴方が来なければ始まりませんので奮ってご参加下さいませ!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | イベント告知 | 10:24 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:24 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/174