<< メールマガジン再登録のお願い | main | どっシャン#4のお知らせですぞ! >>

今日もどこかでラーメンマン

100116_0609~01.jpg
お家のお風呂が壊れたので実家に帰って参りました、蜂鳥あみ太です。

そんでもって風呂上がりに実家の本棚なんぞ漁ってましたらば懐かしい漫画がわんさか出て来ちゃってつい読んじゃって気付いたらもう朝っていうね。。

そんな懐かしの漫画たち、中でも本日のオススメ(?)はコチラの「闘将!!拉麺男(たたかえラーメンマン)」

これはご存知ゆでたまご先生の「キン肉マン」に出てくる正義超人ラーメンマンを主役とした今で言うところのスピンオフ漫画なのですが、見所は本編「キン肉マン」での初登場シーンで後のメインキャラクターとなるブロッケンJr.の父親であるブロッケンマンの胴体をキャメルクラッチで引き千切り、返り血を浴びながらグヘへと不敵に笑う残虐超人だったラーメンマンが、読者に人気が出ちゃったが為にキン肉マンの相棒にまで担ぎ上げられ、お陰でウォーズマンに脳味噌をえぐられて植物人間(超人?)にされたり、余りにも出来すぎた展開を経て謎の覆面レスラーとして再登場したと思ったらまたネプチューンマンとビッグTHEブドーによって再起不能にされたり、王座決定戦篇では…どうだったかすっかり忘れましたがとにかく身体張りすぎな「キン肉マンの裏主人公」と言って間違いないラーメンマンさんが表の主人公になったら出だしから本編とは全く関係のないアナザーワールドな勧善懲悪ストーリーだったよ!という所ですかね。

いえ、これは別に悪い意味では御座いませんのです。
なんせ僕は小3の頃「キン肉マンファンクラブ」なるものを私設してお友達とお小遣いを出し合って古本屋でキン肉マンの単行本を買い漁っておりましたからね。
辻褄なんかを気にしてたらゆでワールドは楽しめません!

とにかくこの「闘将!!拉麺男」、キン肉マンを知らない方でも存分に楽しめる作品となっております。が、何故か我が家には第二巻しかありません。それは二巻しか古本屋に売ってなかったから。現実は漫画より残酷です。

そんなこって僕もいつかは「ゲエーッ…あ…あみ太…!!」と言われるような歌手になりたいものですね。ちっとも。ではおやすみなさい。限界だもの。

んじゃマタ頭骨錐揉脚(ずこつきりもみきゃく)!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 07:24 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 07:24 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://humming4.jugem.jp/trackback/164