蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」写真館だよこのやろう!

ボンジュール、トリステーザ

今日は出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-ツアーのお写真をビシバシあっぷあっぷしちゃうぞなもしよー!!長くなるからテキストは少なめ!手抜きじゃないよ!寧ろ文字が一杯の時の方が何も考えずに指でテキトー打ってるだけだから手抜きだよ!見た目に騙されちゃいけないんだっっ!!なんて書いてるとまた長くなりやがりますのでお写真さっそく、まずは広島は福山市サロン薔薇と迷宮から!

■福山市サロン薔薇と迷宮編〜迷える薔薇色の地獄変〜(2014.2.1)

福山市サロン薔薇と迷宮入り口

福山の人々をキュートで暗黒な世界へと誘う薔薇と迷宮入り口!
実に妖しくも香り高いとっっってもステキなお店でした!!

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」薔薇と迷宮編〜迷える薔薇色の地獄変〜 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) オーナー月影詩歩さんと記念パチリング

薔薇と迷宮オーナーの詩歩さんとアコーディオニスト笠原麻矢嬢と記念パチリング!ドラゴンボールの大猿が尻尾切られて倒されてる時(意味不明)みたいな表情のあみ太。

ライブのお写真は薔薇と迷宮ブログにてアップして頂いておりますのでチェックチェックこんにちはなのよ!
蜂鳥あみ太&ソゾロまや リサイタルありがとうございました! 続き 続き2

そしてこの日撮影してくれた高級ステンレスさんのブログにも沢山アップして頂いているので是非見て頂戴ね!
蜂鳥あみ太=4号ツアー「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」薔薇と迷宮編

■広島ヲルガン座編〜今日のディナーは地獄〜(2014.2.2)

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」ヲルガン座編〜今日のディナーは地獄〜 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) オーナー・ゴトウイズミさんと記念パチリング

ビル一棟がまるっとステキ空間なヲルガン座にてオーナー・ゴトウイズミさんと記念パチリング!
その後夜中まで暗黒トークで盛り上がる三人!

ヲルガン座ディナーショーにて 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) カウリスマキの原田忠さんと記念パチリング

遊びに来て下さったアコーディオニスト原田忠さんとご一緒に!鏡越しに麻矢さんと薔薇と迷宮スタッフのひろのさんも一緒★

この日のお写真はゴトウイズミさんのブログにてレポートと一緒にアップして頂いちゃってますので要チェキララ!!
2月2日 シャンソンもこんな風にやり散らかし勝ち。あみ太君とまやちゃんの場合。

■京都喫茶ゆすらご編〜家政婦あみ太、きょうの地獄シャンソン〜(2014.2.4)

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」喫茶ゆすらご編〜家政婦あみ太、きょうの地獄シャンソン〜 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) 家政婦あみ太と屋敷の娘・尾仁子による新・家族の肖像

椅子に座ってエラソーな家政婦あみ太と屋敷の娘・尾仁子による新・家族の肖像。

喫茶ゆすらごにて堀道広さんの漫画を読み漁る家政婦あみ太

堀道広さんの漫画を読み漁る家政婦あみ太。扉絵だけで笑いが止まらずノックアウト!!

喫茶ゆすらご前で瞬間移動するオバハンを目の当たりにする家政婦あみ太

次元のワレメに存在する喫茶ゆすらご前で瞬間移動を目撃する家政婦あみ太。行く先は未来か地獄か。まあ多分どちらに行っても地獄。

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」喫茶ゆすらご編〜家政婦あみ太、きょうの地獄シャンソン〜 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) オーナー黒田さん翆娘さんと記念パチリング

ゆすらごオーナー黒田さん翆娘さんと記念パチリング!iphoneに変えて調子に乗ってるあみ太による昭和風なフィルターがベリーマッチング!

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」喫茶ゆすらご編〜家政婦あみ太、きょうの地獄シャンソン〜 蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(Acc) オーナー黒田さんと駆けつけてくれたザッハトルテ・ウエッコさんと記念パチリング

こちらはオーナー黒田さんと駆けつけてくれたザッハトルテ・ウエッコさんとご一緒に記念阿吽パチリング!あ、う〜ん★
この日ウエッコさんはギターで真実の愛を歌った超お洒落弾き語り曲を披露してくれました!

四谷homeri編〜帰ってきた地獄シャンソン〜(2014.2.8)

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」homeri編〜帰ってきた地獄シャンソン〜

都内を襲ったウン十年振りの大雪とか関係なく安全安心安定の全身網タイツなあたくしと麻矢嬢!大雪の中ご来場頂いたお客様に感謝!!

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」homeri編〜帰ってきた地獄シャンソン〜記念パチリング

終演後にhomeriアルジの宮内さんに撮って貰った記念パチリング!

蜂鳥あみ太=4号ツアー2014「出張シャンソニエ倫巴里-局地的交尾-」homeri編〜帰ってきた地獄シャンソン〜おまけ

この日はなんと45年振りの大雪という事で外は10センチ以上の積雪の中行われたツアーファイナルだったのですがお客様より雪見だいふくの差し入れを頂きまして雪睨みだいふくしながらテイスティング中のあたくし。
そしてそして5月10日にこの雪辱を晴らすべくホメリベンジ来襲が決まったので今度は槍が降ろうと来てくれよな!代わりに僕が血の雨を降らすぜ!御予約受付中!!

そんなわけで人生初のツアーは各地でやりたい放題やってはとんずらぶっこくヒット・アンド・アウェイ方式(やり逃げ)でお届けしました!広島・京都の皆様、勿論東京の皆様もまた来襲なのです!その他の場所もどんどん侵食して参りますので首を洗ってお待ち下さいね!噂が噂を呼び、そして最後に悪魔の捨て子を呼び寄せる…!今日も今日とて芋ヅル式で悪の道に邁進だよ!皆様からの来襲オファーも超絶お待ちしておりナウマンゾー★

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 02:46 | comments(0) | - |

もしかすると「蜂鳥あみ太と地獄の性誕祭〜なおき。もいっしょ@アビエタージュ」のレポートだよ!

本日は地獄の性誕祭に御来場頂きましてありがとうございました!あみ太です!

この生き地獄に生を受けましてから一万飛んで28年目にしてお誕生日パーテー童貞をズルリと喪失した一日、右も左も上も下も果ては男か女かもわからない僕は「ボッチだったらどないしょー」と思っておりましたが、この心配が有難い事に見事に外れまして超満員御礼につきあたくしも何も出来ないなりに無駄にジタバタしておりまして色々とお待たせしちゃってすいません!これで僕もまたひとつ上野男になれたかな?因みに某上のクリニックとは一切関係ないよ!

とまあそんなわけで今回はバースデーサロンという事で無い事無い事喋り倒してやろうと思いまして着地点も無ければパラシュートすら背負ってない本当にどうしようもない無い話を、それはまるでお経のようにそして時には川の上流から流れてくる野糞のように延々と垂れ流し気の向くまま自由にフワフワズキュンとやりたい放題やらせてくれた上に我々の為にサプライズでバースデーケーキ(その後あみ太となおき。のスプーンによって蜂の巣にされる)まで用意してくれたアビエタージュの皆様に感謝!そして何よりそんな地獄の針山のようなお話に引き攣った笑顔でお付き合い下さった貴方にメルシー撲ゥ!おやおや、喋りがどうのこうのってあれあれ、あたくしシャンソン歌手だよね?いえいえそうですあたくし腐っても、いや、もう存分に腐ってますがシャンソン歌手ですから好きな事喋って良いんです。自由なんです。だって人間我慢すると死んじゃうからね。悪魔だけどね。捨て子ですもの。そんなわけで針すなお先生に似顔絵を書いて貰うのが夢な僕なのでした。なんのこっちゃ。

えー、コホン、そんな地獄の性誕祭のセットリストはコチラだよ!

■アビエタージュ「蜂鳥あみ太と地獄の性誕祭〜なおき。もいっしょ」セットリスト(2013.3.24)
・第一部
01.過ぎゆくはしけ
02.地下鉄の切符切り
03.大怪物リュスチュクリュ
04.カブキ
05.ジュ・トゥ・ヴー

・アンコール
06.君踊る時

・第二部
07.タンゴ・イタリアーノ
08.マンダレイ・ソング
09.かもめ
10.楽園
11.アムステルダム

・アンコール
12.恋のロシアン・キャフェ

いやはや桜は今が見頃らしいですが、四季折々の良さみたいなものに一切関心の無い僕は暑くもなくて寒くもなくて花粉もそんなに飛んでない秋が一番好きですね。最近外をふらついているとやれ花見だのなんだのとウカレポンチなムードで病気になりそうです。だ、誰も誘ってくれないからってスネてるわけじゃねーのでございますよ!!

そんなアンニュイな気持ちをケーキのロウソクと共に吹き飛ばすような、人類がどんなに逆立ちしても再現不可能な程圧倒的にメッケメケに不幸な唄で世の中を元気にしたい、あみ太です。人の不幸はハニーテイスト言いまんのやー!イワしたるわこのガキー!(ミナミの帝王の読み過ぎ)

■おまけ
アビエタージュ 蜂鳥あみ太=4号 えびさわなおき。 蜂鳥あみ太と地獄の性誕祭〜なおき。もいっしょ
お写真はアビエタージュのバンビさんより頂きました
「スプーンの使い方を知らないあみ太となおき。」
こんな可愛いケーキを犬みたいなきったねー食い方して本当にごめんなさい!!
色々と本当にありがとうございました!!!

すんなわきゃで次回のあみ太どん来襲スケスケボンジュールはあみ太オフィシャルサイトを出来る限り白目をひん剥いて確認しておくんなまし!

ヴぁ、それから僕さんメルマガみたいなチンカスを毎月スコスコと八甲田山で六甲おろしてますので件名を「メルマガ配信希望」にしてamita004info@gmail.comまで空メールとか送ってくれると嬉しいミョンドン。尚、この募集は僕が飽きるか伝説のメルマガ発行希望者が現れるまで続く予定ですので察してどしどし空メールしてくださいね★

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 02:53 | comments(0) | - |

あみ太イン「PARTY TIME」蜂鳥姉妹イン「アルティメットバトル」のおもひで〜駄文のケツにセットリストが付いてるよ!〜

去年末にブログ更新もといライブレポート頑張るとか言ったままスッカリニッカリポッカリと忘れてしまってチッともナンともウンともスンとも更新しないままもう3月も半ばに突入してましてシニョール・シニョーラ・シニョリーナ。

というわけで手前の誕生日とかそんなユニットバスの清掃が行き届いてないところに溜まった水垢みてーなもんは返上で久々に書いてみようかセットリスト!あ、3月24日にある僕のバースデーサロンには勿論来てね!来てくれないとスネちゃま!!

さて、3月14日は四谷アウトブレイクに蜂鳥あみ太初来襲なのでありました!初めておっ勃ったアウトブレイクのステージがね、ムチャンコ音良くってやり易いったらありゃしないのよっ!しかし僕以外みんな役者さんと芸人さんという気の触れたブッキングですっかり縮み上がって雪国で立ちション中の粗チンのように凍てつくあたくし。唄の合間にお下衆な話でもしようと思ってたんですけど、チヂミ過ぎてライト下衆なお話になってしまったのでちょっぴり反省。いや、あれはあれで良かったんじゃないかな。誰か止めてくれないと一時間とか喋ってるもんね。セックスで大事なのは時間ではなく濃さである、という事に気付いた的な事を抜かし始めた奴の垢抜けないセックスみたいな相変わらずの自由奔放なステージでした。寧ろ垢抜けたセックスとはなんぞや。最近は垢どころか糞にも塗れんばかりの勢いな僕なのでありました。そんな四谷アウトブレイクのセットリストはコチラ。

■四谷アウトブレイク「PARTY TIME」セットリスト(2013.3.14)
01.過ぎゆくはしけ
02.アデュー・ジャポネーズ
03.ミザルー
04.ジュ・トゥ・ヴー
05.ニンゲンモドキの唄
06.かもめ
07.恋のロシアン・キャフェ

続きまして3月16日は蜂鳥姉妹が横浜BBストリートに初来襲したのでありますが、BBストリートは関内駅北口を出てすぐのどでかいビルの12階にあるの。窓からラブホやら風俗ビルやらいかがわしいお店のネオン光が入って来て歓楽街が一望出来る素敵なライブハウス。約一年振りの横浜という事で戦々恐々だったんだけどお客様のノリの良い事。あれは振る舞いテキーラのお陰だったのかしら。あんまりにもレスポンスが良いもんだからちびっ子が沢山居る前でちょっとハードめなお下衆トークをしてしまってまたもやちょっぴり反省。話し掛けたら元気に「こんにちは!」って言いながら背を向けて逃げていくお嬢ちゃんの背中に悪魔として産まれた哀しい宿命を感じずにはいられなかったような別にそうでもないような気にしてない、キニシテナイよ!ホントだよ!しかしそんな事はすっかり忘れて終演後も愉快な酔っ払いに囲まれゲースーな話題で盛り上がりましたとさ。また行きますぜヨコハマ!そんな横浜BBストリートのセットリストはコチラ。

■横浜BBストリート「アルティメットバトルセットリスト」(2013.3.16)
大砲ソング(姉妹)
今朝(スグル)
アデュー・ジャポネーズ(あみ太)
華麗なる千拍子(スグル)
ミザルー(あみ太)
サロメ(スグル)
アムステルダム(あみ太)
アラバマ・ソング(スグル)

いやーレポートを書いてはみたもののライブ本編とは全然関係ない事ばっか書いてる事に気付いたけど特に直す気も無いぜ!許せ!それではまた来しゅ・・・っとその前に、次回の来襲スケジュールはあみ太オフィシャルサイトを舐めるように見て確認しておくんなまし!

あ、そうそう、僕ね、脳味噌が溶けるように無駄な内容しか書いてないメルマガもブクブク発酵してるのでこの世のどこかに配信希望の人が居るっていうんなら タイトルを「メルマガ配信希望」にしてamita004info@gmail.comまで空メールとか送ってくれたら遠慮なくドバーッと送りつけるから! あ、でも毎月1通しか来ないから!それだけは安心してくれ!つべこべ言わずにレッツ・ジョイン・なう!?

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 13:06 | comments(0) | - |

蜂鳥姉妹えびさわなおき。忘年会「年忘れにっぽんの交尾」終了!〜デス鍋でほっこりほっこ死〜

昨日は蜂鳥姉妹とえびさわなおきの忘年会に御来場ありがとうございました!あみ太です!

今回は蜂鳥姉妹初ですか、一年の締め括り、忘年会という事で最初から最後まで地獄のごった煮という感じの内容でございましたが姉妹も遂にケータリング業に手を出した!という感じを演出するべく出演者全員で割烹着を着てお鍋を振舞うという実に楽しい会でございました。
そんな蜂鳥姉妹創作料理とは名ばかりですべてスグル姉様が作り上げた「デス鍋」というピンクのお鍋の画像がコチラ↓
蜂鳥姉妹えびさわなおき。忘年会 デス鍋
うーん、とってもピンキー★

お肉の中までピンク色という毒々しさとは裏腹にこれがむちゃ美味で、大鍋いっぱいに作って途中でお野菜やお肉を追加したのにも関わらずイベント終了時にはお鍋がカラッポに・・・!これは嬉しいですね。僕は何もやってませんが。。
なおき。が作ってくれた地獄のカップケーキもバッチリ写っていますね!次回は僕もなんか作ろうかな?なんて来年の忘年会の事とか考えてるようじゃ鬼さんも大爆笑なわけでアッハハー。
そんなデス鍋お写真は踊りでも飛び入り参加してくれたアイハラミホさんのtwitterより拝借。お酒を飲んでるところ無茶振りで突然踊らせてしまってすいません…!しかしアイハラさんの踊りは実にバリバリのキレキレなのでありました!客席からもガンガン盛り上げて頂いて、んも〜実に素晴らしいお客様でございましたっっ!

そんなPINKY&DIEという感じのカラフルなデス鍋をホフホフと突きつつ、更にメシがまずくなると評判の蜂鳥姉妹による生演奏がありまして、そんな蜂鳥姉妹忘年会のセットリストはコチラになるのです。

■蜂鳥姉妹えびさわなおき。カールモール忘年会「第壱回、年忘れにっぽんの交尾」
第一部
・ハバネラ(スグル)
・タンゴ・イタリアーノ(あみ太)
・サロメ(スグル)
・君踊る時(あみ太w/アイハラミホさん)
・アヴェ・マリア(スグル)

第二部
・大怪物リュスチュクリュ(あみ太)
・今朝(スグル)
・恋のロシアン・キャフェ(あみ太)
・パダン・パダン(スグル)
・アムステルダム(あみ太)
・アラバマ・ソング(姉妹)

いやはや今年を振り替えってみると、いえ、今年を振り返るのもいい加減に飽きたのでもう振り返りません。云いたい事はこれだけ、来年も蜂鳥姉妹をどうぞ宜しくお願い致します!

年が明けて1月19日は浅草・銀幕ロックにてあやち×イーガルと蜂鳥姉妹の新春ツーマンがあるのですが、忘年会に来てくれたあやちさんと何をやるか話しておりまして遂にその概要が決まって参りました!なんかね、出演者の私物オークションや豪華景品が当るビンゴ大会もあるらしいよ!豪華景品ってナニナニ?ナニカナ?パジェロ?リナシェロ?

やっぱイーガルさんの肩叩き券とかかな?あやちさんに往復ビンタされる券や、スグル姉様とひとつの寝袋で添い寝券、佐藤真也家のペア宿泊券、僕はなんですかね、二人羽織でローションの素からローションを作る券ですかねー、いやーここら辺のは多分ねーですなー。っちゅうこってこれからお正月の時間をすべて費やして何を出品するか考える次第でございますのよ!乞うご期待!?

■おまけ
全身アミタイツ割烹、蜂鳥あみ太=4号 2012年12月27日 蜂鳥姉妹、えびさわなおき。忘年会「年忘れにっぽんの交尾」 新宿カールモール
高級割烹料亭界に新風を巻き起こす新ジャンル「アミタイツ割烹」の提唱者、
全身アミタイツ割烹あみ太です。

今年一番カオスな一枚をあやちさんがパチリと撮ってくれたのであっぷっぷ。
あやち×イーガルのお二人には今年本当にお世話になりました!
来年も今年以上にネットリグッチョリ宜しくお願いしますよ!!

そして来年もわたくし蜂鳥あみ太の応援どうぞ宜しくお願い致します!

ってまだ大晦日にカウントダウンがあるんですよっっ
モニターの前の貴方も12月31日は渋谷はすとばらでファイナルカウントダウン!!

2013年1月以降のスケジュールはコチラで確認してネ!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 12:51 | comments(0) | - |

蜂鳥あみ太ワンマン「悪魔の捨て子とファムファタルは二度死ぬ」終演!テクノ・シャンソンとは何だったのか!?

もう日付が変わってしまいましたが本日は僕のワンマンショウに御来場頂きまして本当にありがとうございました!!あみ太でございます。

もはや僕のやりたい事のみをふんだんに盛り込んだやりたい放題のワンマンショウ、これは僕にとってコイン取り放題だわ制限時間ないわというか無限に気が増えるから死にまくりOKだわの完全なるボーナスステージみたいなイベントでございましたが如何でしたでしょうか?テクノ・シャンソンと題してインダストリアルメタルからアラビアン・ファンク(?)からペラッペラペラの馬鹿テクノやらアンビエントまでバッキバキに電子アレンジされた楽曲達に唖然とされている方が多数見受けられましたのでテーマとしては成功だったのではないかと勝手に自負しております。いえいえ、こんな無茶苦茶が出来るのも皆様のお陰、僕の悪ふざけにお付き合い頂きまして本当にありがとうございました…!!

是非次回のワンマンショウにも来て下さいね・・・!約束だよ・・・・・!!

そんな今年のあみ太ワンマンを無理矢理要約すると・・・ガチンコ、床に激突、テクノ、床に激突、薔薇を投げられる、投げ返す、また投げられる、PV上映、テクノ・・・という素敵な一日でありました。そして明日からはありふれたごく普通の全身アミタイツのシャンソン歌手に戻りますのでご安心下さいね。誰も心配してねーと思いますけども。そんな蜂鳥あみ太ワンマンショウ2012のセットリストはこちら。

■蜂鳥あみ太ワンマンショウ「悪魔の捨て子とファムファタルは二度死ぬ」セットリスト(2012.12.7)
・第一部
01.楽園
02.ボルドーの娘たち
03.サロメ
04.アデュー・ジャポネーズ
05.セックスの虜のバラード
06.ミザルー〜宇宙砂漠の磁気嵐、地獄Ver.(w/フジモリさん)
07.女であること(新曲)
08.我が死へのバラード
09.ニンゲンモドキの唄
10.恋のロシアン・キャフェ

・第二部(w/フジモリさん)
11.オーケイ悪魔〜最終戦争Ver.
12.地下鉄の切符切り〜インダストリアルメタルVer.
13.ラ・モール〜最初の村から出たところで星サイズのラスボス出てきたよVer.
14.ハバネラ(スグル)
15.大砲ソング〜突撃Ver.(姉妹)
16.キャラバン(スグル)
17.アラバマ・ソング〜エレピと生ピの二刀流、通称TK(???)Ver.(姉妹)
18.大怪物リュスチュクリュ〜生理的に受け付けないVer.
19.マンダレイ・ソング〜ペラッペラ馬鹿テクノVer.
20.アムステルダム〜ほんまもんのアムスの雑踏Ver.
21.エル・トリステ〜薔薇投げVer.

・アンコール
22.全身の骨が折れるワルツ(姉妹)
23.スピーク・ロウ〜アンビエントVer.(あみ太・真也さん)

テクノ・シャンソンについては色々ありすぎて語り尽くせないので、軽くアレンジの方向性、というか僕の勝手なイメージを書いてみましたが、実際聴いてみなけりゃどう考えても伝わらねえったらありゃしないんですよこれが。そして聴いて頂いた方にもあと30回ぐらい聴いて頂かないと伝わらないと思いますが、地下鉄の切符切りはFinger Drummingのフジモリさんが実際にチェコへ行って録音してきた地下鉄の音をサンプリングしてインダストリアルメタルに仕上げてくれた無茶苦茶カッコ良いアレンジだったのですよ!!10代の頃は狂ったようにNINを聴いていた友達の居ない僕ですからこれはもう興奮せずにはいられません。ラ・モールの唐突にラスボスっぷりも頭がおかしい感じで悶絶。マンダレイまで来るとぶっちぎりのポップかつ自由過ぎて絶句という感じでしょうか。ここまでやりたい放題やっておいて最後は今までの時間を全否定するが如くアンビエントのスピーク・ロウで締める辺り僕も大人になったなあと勝手に感慨深げなMCをさえずっておりましたが、大人はテクノ・シャンソンなんかやらねえよという結論に至るグーテン・モルゲン午前5時。お付き合い頂いた真也さん、フジモリさん、スグル姉様、そして新世界スタッフの皆様に感謝。いや姉様はどちらかというと共犯か。

そして蜂鳥姉妹の初PVも真也さんがイベント当日の15時に完成させてくれたので無事(????)初公開する事が出来まして、もう自由度が高過ぎちゃって大丈夫とか大丈夫じゃないとか云う次元の内容ではないので追ってYOUTUBEで公開しようと思いますがその暁にはひとり最低100万回は再生してくださいね。なあにパソコンのF5キーを連打するだけの簡単なお仕事です。(とかいって本当にやられると蜂鳥姉妹はネットからも干されるから勘弁してけろ★)

そんなこんなでわたくし全身の骨が折れるワルツよろしくズキズキと痛む全身打撲を癒しにこれから湯治の旅へ出ますので探さないで下さい。明日には戻りますし。人生そんなもんです。

■お・ま・毛
蜂鳥あみ太=4号ワンマンショウ「悪魔の捨て子とファムファタルは二度死ぬ」 @音楽実験室・新世界 ピアノ:佐藤真也 ゲスト:フジモリヤスユキ(Finger Drumming)、蜂鳥スグル
第一部でガチンコる僕と真也さん。新世界は本当に素敵なステージなのです。
お写真はフォトグラファー加藤タカミツさんのツイートより拝借!
タカミツさん、御来場ありがとうございました!!

さてさて12月第一週も終わりに近付いて参りましたが蜂鳥あみ太と蜂鳥姉妹は今月まだまだバリバリと色んなところに来襲しますよ!煉獄ディナーにクリスマス撲滅に忘年会にカウントダウンまでアルヨ!お忙しいかと思いますが我々もぶっちぎりで駆け抜けますので是非来てね!!
蜂鳥あみ太12月来襲予告はコチラ!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 05:44 | comments(0) | - |

摩訶不思議アドヴェンチャー終演、そこは華麗な玉手箱おさわり放題1時間30円ポッキリ

本日はワイルドサイドトーキョー3マン「摩訶不思議アドヴェンチャー」に御来場ありがとうございました!あみ太です!
ライブ後のレポートなんていつもは書けずに死んでしまうのですが、今日はリトルツイスターズとおいおい教の皆様に2000万ぐらい変態パワーを頂きましてなんだかイケそうなので忘れないうちにセットリスト書いちゃうよっ!!

今回は持ち時間が一時間という事でピアノの狂犬こと真也さんにもマイクを使って頂いてババアの井戸端サミットの如く終始無駄にしゃべくり倒しまして、仕舞いにはアンコールまでやらせて頂いて余裕の持ち時間越えで本当にありがとうございました…!

そんな摩訶不思議アドヴェンチャーのセットリストはコチラ!

■2012.11.26ワイルトサイドトーキョー「摩訶不思議アドヴェンチャー」
01.死の舞踏
02.ボルドーの娘たち
03.ライフ・オン・マーズ?
04.ミザルー
05.マンダレイ・ソング
06.楽園
07.我が死へのバラード
08.スピーク・ロウ
09.大怪物リュスチュクリュ
10.エル・トリステ

・アンコール
11.アムステルダム

エル・トリステの最後においおい教教祖様とフロアでグルグル踊らせて頂いてわたくし大満足です。

そんなわけでいつも完全にアウト・オブ・アウトなパフォーマンスを一点の曇りも無い無邪気な笑顔でやらせてくれる悪魔のようなワイルドサイドさんの懐の深さと、女装するとムチャンコかわいいと巷で噂のブッキング長岩さんの頭のおかしさ、そしてステージをバッキバキに演出してくれるスタッフさんに感謝です!

最後に、何故いつもライブレポートが書けないのか、よくよく考えてみたら終演後にライブの打ち上げ&打ち合わせと称してスグル姉様と朝の4時頃までファミレスに入り浸ってクソの役にも立たない会話のキャッチボールを、飛んで来るボールには一切目もくれずお互い一方通行でブンブン投げ続けてるから疲れ果てて書けないんですな。ただこのクソ話がその日一番楽しい瞬間だったりするのですが。しかしこれじゃイカンというわけで、レポート強化期間と称してわっちもちったあレポート書けるように頑張りますよ、旦那。

すんなわけで次回はいよいよ12月7日に六本木・新世界で蜂鳥あみ太ワンマン開催だよっ!モニターの前の皆は勿論来て下さいよねっっ!悪魔との約束だよっっっ!!

そんなワンマンの情報もバッチリポンと載りまくっております、
蜂鳥あみ太12月来襲予告はコチラ!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 02:13 | comments(0) | - |

蜂鳥姉妹茶会記演奏会「ワタシハラフレシア」を終えて・・・

先日は茶会記演奏会「ワタシハラフレシア」に御来場ありがとうございました!あみ太です。

今回は姉妹単独演奏会には珍しく2012年を振り返るという無茶なフリートーク、そしてよるひる演奏会以来久しぶりにレパートリーのスワッピング(??)でしたが、一年を振り返ってもロクな事が無いという事がよくわかった一日でありました。そしてスグル姉様作の人造ラフレシアも本編の内容とは一切関係無くかつ毒々しく咲き誇っているのでありました。

そんな蜂鳥姉妹演奏会のセットリストはコチラ

■2012.11.23茶会記演奏会「ワタシハラフレシア」
・第一部
01.我が死へのバラード(スグル)
02.サロメ(あみ太)
03.ミザルー(スグル)
04.ニンゲンモドキの唄(あみ太)
05.マンダレイ・ソング(スグル)
06.気狂いワルツ(あみ太)
07.愛の女王蜂(姉妹)
08.メア・キュルパ(スグル)
09.君踊る時(あみ太)

・第二部
10.死の舞踏(あみ太)
11.パダン・パダン(スグル)
12.楽園(あみ太)
13.しばしの音楽(スグル)
14.アデュー・ジャポネーズ(あみ太)
15.In A Sentimental Mood(スグル)
16.大砲ソング(姉妹)
17.スピーク・ロウ(あみ太)
18.ハバネラ(スグル)
19.アラバマ・ソング(姉妹)

・アンコール
20.ブン(姉妹)

演奏途中に某アレでアレなアレの某キャラクターが飛び出したり、全編通して台本無しの無茶苦茶な演奏会でしたが、前回茶会記で演奏したブンも更に凶悪な進化(?)を遂げまして「ブン」という音が屠殺に使われるハンマーの音であるというイメージもだいぶ定着してきたのではないでしょうか。いや、定着したらアカンのだけどこれ。そんなこんなで深夜に「悪魔のいけにえ」を借りて来てぼんやり観たりするとこんな大人になるよっていうメッセージなんですかね。うん、多分違うと思いますってきさすちぇーんそー!

そんなあみ太くんの11月の来襲は残すところ本日のワイルドサイドのみ!
今夜のイベントは僕がトリさんなので21時から来襲予定です。

詳細はこっちらげ

連休明けでグルーミーな月曜日の夜だけどさっそく現実逃避しに来てくれよなっ!
12月7日のワンマンもヨロシクゥッッッ!!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 01:49 | comments(0) | - |

全身の骨が折れるワルツ、それはすべての骨を粉砕する秋の夜長の地獄三拍子

先日はエロヒム×蜂鳥姉妹ツーマン「全身の骨が折れるワルツ」に御来場ありがとうございました!蜂鳥あみ太です!

今回はエロヒムと二年振りに久々の競演という事で緊張していたのか終演後は本当に全身の骨がクタクタのヘロヘロになりまして、圧力鍋を使えば短い時間でひと晩煮込んだみたいに骨まで柔らか!という感じでこの数日間優雅に死んでおりました。いや、本当に楽しかったのですアンコール。まさか最後にマイケル・ジャクソンのBADを無茶苦茶な訳詩でエロヒムと蜂鳥姉妹でセッションするなんて皆思ってなかったんじゃないかな。締め切りギリギリになって泣きながら5分くらいで書いた歌詞の割には意味不明で良かったんじゃないかと誰も褒めてくれないので自画自賛しておきます。そして何より真也さんが書き下ろしてくれた蜂鳥姉妹初のオリジナル曲でありタイトル曲「全身の骨が折れるワルツ」、これですよ。曲は真也さんがチョッパヤで上げてくれたんですけど、夏休みの宿題とか日付が9月に入ってからやり始める僕ですからギリッギリまでスイッチが入らなくてですね、、号泣しながら書いた割には・・・以下同文の為省略。そんなこんなで色んな波乱が三拍子で押し寄せて演者もお客様も心の粉砕骨折と相成りました夜の出来事がウェルカムバックさんのサイトにてレポートとしてアップされており、この日のライブ写真と蜂鳥姉妹と有近真澄さんによる「アラバマ・ソング」、そして姉妹初のオリジナル曲でありタイトル曲「全身の骨が折れるワルツ」の音源も試聴出来ますので是非覗いてみてみて下さいまし。ちなみに写真を見ても伝わらないと思いますが今回の蜂鳥姉妹朗読劇はスグル姉様脚本によるコロネとナマコのお話でした。ナマコのヌルヌルを再現するのにローションを使ったのはここだけのヒ・ミ・ツ。

エロヒム×蜂鳥姉妹ツーマン「全身の骨が折れるワルツ」レポート

この日の蜂鳥姉妹のセットリストはコチラ!

■全身の骨が折れるワルツ(2012.10.11)
1.マタ・オ・ノ・マタ(姉妹)
2.華麗なる千拍子(スグル)
3.死の舞踏(新曲・あみ太)
4.今朝(スグル)
5.オーケイ悪魔(あみ太)
6.大砲ソング(姉妹)
7.神よ平和を与えたまえ(スグル)
8.ミザルー(あみ太)
9.アラバマ(姉妹with有近真澄さん)
10.天国行きの列車(姉妹)
11.ライフ・オン・マーズ?(あみ太)
12.リナシェロ(スグル)
13.アムステルダム(あみ太)
14.ロレンツォ(姉妹)

・アンコール
15.BAD(姉妹+エロヒム)
16.全身の骨が折れるワルツ(新曲・姉妹+エロヒム)
17.アラバマ・ソング(姉妹+エロヒム)

今回はアンコール曲の他、サン=サーンスが1872年に作曲した墓場から蘇った骸骨が生者と手を取り合って優雅に踊る死のワルツ、歌曲「死の舞踏」が新曲として仲間入り。スグル姉様曰く「この曲がここまで馬鹿っぽくなるとは」とお褒めの言葉を頂きまして早漏。実は「山の魔王の宮殿にて」等クラシックの曲に思い付きで適当な歌詞を付けて歌ってるシリーズがあるのですが、もっとレパートリーが増えたらそのシリーズだけでイベントを開催したいですね。なあに、もうあとちょっと、来々世ぐらいの話です。

そんなわけで蜂鳥あみ太次回の来襲予定は10月来襲スケジュールをご確認下さい。
それ以降の来襲予告は蜂鳥あみ太オフィシャルサイト・スケジュールにて!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 11:22 | comments(0) | - |

蜂鳥姉妹U.F.O.club再来襲終演、悪夢のエキゾチック亀甲縛りナイト

ぼんじゅうる、サイケデリック・サンデー・ジャポン!
お砂糖は店員の指から直で出す新しいスタイルの喫茶店「ビブーTea」はじめました!あみ太です!
昨夜は高円寺U.F.O.clubにご来場頂きましてありがとうございました!

今回の蜂鳥姉妹は赤色円盤U.F.O.clubの赤に因んで灼熱の音楽特集という事で似非エキゾチックなナンバーばかりお届け致しました。中でも僕の新曲 「ミザルー」は真也さんによる「宇宙砂漠の磁気嵐ヴァージョン(勝手に命名)」で非常にカオスな雰囲気になりまして、我々の淀んだ空気を楽しんで頂けてお りましたら此れ幸いでございます。そんな高円寺U.F.O.clubのセットリストはコチラ。

■What's happening!?(2012.6.15)
1.アラバマ・ソング(姉妹)
2.サロメ(スグル)
3.ミザルー(新曲・あみ太)
4.ハバナギラ(スグル)
5.タヴー(あみ太)
6.リナシェロ(スグル)
7.エル・トリステ(あみ太)
8.ロレンツォ(姉妹)

今回の来襲で段々と新たなテーマが見えて参りました。基本的に似非音楽をやっている我々ですが、似非音楽と云えばやはりマーチン・デニー、マーチン・デ ニーと云えばエキゾチック音楽なのであります。そんなわけでマーチン・デニーのエキゾチカ精神を勝手に受け継いだ蜂鳥姉妹による似非エキゾチック・サウン ド縛りナイト・・・とか考えてるともう既に無茶苦茶楽しいじゃないですか。エキゾチック祭の際には雰囲気を盛り上げる為にお客様にもアマゾンに住むカラフ ルな鳥の声やミミズの声、ガラガラヘビの音などをおクチで入れて頂きたく。お経、カバディも喜んで!郷ひろみの物真似のみ禁止の方向でお願いします。

そうそう、まだ詳細はヒミツですが、5月末に蜂鳥姉妹として黒ミサに出演しました際の体験記事が8月発売のとある雑誌に掲載される予定との事。なんでもレ ポートを漫画化して頂けるとの事で、蜂鳥姉妹も遂にコミック化!?などと底なし沼の汚泥の底で勝手に盛り上がっておりますが、体験・漫画でピンと来た方は 書店にダッシュ&コール&レスポンス!(注、まだ載ってません)

そんなわけで蜂鳥あみ太次回の来襲予定は6月来襲スケジュールをご確認下さい。
それ以降の来襲予告は蜂鳥あみ太オフィシャルサイトにて!

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 14:03 | comments(0) | - |

煉獄ディナーショー終演、大塚炎上それは浄化のバーニング

ボンボヤジュール、コートダジュール、1ジュール約0.2389カロリーヌですってこんばんばんじーのピーナツクリーム炒め!遅ればせながら先日は大塚All In Fun、煉獄ディナーショーにご来場頂きましてありがとうございました!あみ太でございまーす!僕は先程飲んだドクターペッパーで超アゲアゲのモミアゲーター系でしたがもう既にカフェインが切れて参りました。ガスのケツってヤツでガス。

話は戻りまして煉獄ディナーショー、平日の夜にもかかわらず満員御礼!!という事で本当に感謝なのよね。あんさんみたいなんは死んだら地獄に堕ちるでラッシャイ!とか面と向かって云うと返事も無くただ薄ら嫌そうな顔をされはりますけれども、皆さん結構お好きなのですね、ジゴク。そんな地獄好きな皆様の為、我々もより新鮮な地獄絵図をお届け出来るよう、これからどこの地獄を征服するか悪巧みしてる最中でさあね。地獄っちゅうもんはね、ワカサギ釣りの要領でマントルまで穴開けてマラに巻いた糸から罪人垂らして一本釣りするんでラッシャイ。そんなわけで業火に焼かれて沙汰を待て、という地獄の待合室こと煉獄ディナーショーのセットリストはコチラ。

■あやちクローデル×イーガル・蜂鳥姉妹ツーマン「煉獄ディナーショー」(2012.5.23)
01.神よ平和を与えたまえ(スグル)
02.オーケイ悪魔(あみ太)
03.メアキュルパ(スグル)
04.マンダレイ・ソング(あみ太)
05.サロメ(スグル)
06.大怪物リュスチュクリュ(あみ太)
07.セーヌ哀歌(あやちさん飛び入り)
08.ボルドーの娘たち(あみ太)
09.リナシェロ(スグル)
10.アムステルダム(あみ太)
11.ロレンツォ(姉妹)

あやちさん×イーガルさんステージ飛び入り
12.アラバマ・ソング(姉妹)

アンコール
13.大砲ソング(姉妹+あやちさん・イーガルさん)

リュスチュクリュの次に飛び入り選手交代であやちさんが歌ってくれたクルト・ワイル作曲のシャンソン、セーヌ哀歌、リュスチュクリュを彷彿とさせるメロディーが実に気持ち悪くて、リハーサルのうちからシビビーンとシビれました。そしてアンコールは姉妹とあやちさんとでの大砲ソング、ピアノは真也さんとイーガルさんが連弾というもはやカオスで収拾の付かない状態に。

そんなあやちクローデル×イーガルと蜂鳥姉妹のツーマン、大好評につきなんとさっそく次回開催が8月1日(水)のまたしても平日に決定!我々のピアノは勿論狂犬ピアニスト佐藤真也さん!全国のサラリーマンみんな!溜まった有給は8月1日に地獄の炎で浄化してね!!よくわからないですが金の洗浄ってやつですか。因みに有給とか関係無い僕みたいな方は問答無用でご来場下さいませ★

■おまけ
煉獄ディナーショー あやちクローデル、イーガル、蜂鳥姉妹[蜂鳥スグル+蜂鳥あみ太=4号+佐藤真也(Pf.)] @大塚All In Fun

あやちさんのツイートよりお写真拝借。あやちさん、肉・喰う!という感じの表情が素敵です。我々は海賊ギルドから追放された宇宙海賊でしょうか。ところで最近の蜂鳥姉妹は眼帯がお気に入り。この日のMCでもお揃いの眼帯で「キャプテン・ハーロックと丹下段平」とか無茶言ってましたが、本当は寺沢武一先生のコブラに出てくるスノウ・ゴリラのサンドラと植物人間のターベージになりたい我々です。ターベージは眼帯してないけど。はやく機械の身体が欲しいですね。そしてそれはクリスタルボーイなのかレディなのかよくわかりません。

それではまた来襲!

あみ太
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ライブレポート | 19:51 | comments(0) | - |