アデュー2010、そしておいでませ2011

新年あけましておめでとうございます!蜂鳥あみ太です!

いやはや昨年は飛び入り参加を除いてなんと17回もライブに出演させて頂きました!1月のどっシャンから始まり、エロヒムさんと対バンさせて頂いたり、初のライブハウス出演、人生初のワンマンショウ開催!・・・そして何故かフンドシ一丁でビデオ出演も果たしました。。一体僕はどこへ行こうとしているのか!?

いえいえ、皆様よくお解かりだと思いますが、僕はまったくブレておりません。全身網タイツでステージデビューした一昨年2009年1月23日の青い部屋から今に至るまで、一切ブレないネジレない、いや寧ろネジレ過ぎて逆に注連縄のように真っ直ぐなのです!

そんなわけで今年で歌手三年目になりましていよいよ頭のおかしい歌ばかり選りすぐってお届け出来ればこれ幸いと思っているような僕ですが、応援どうぞ宜しくお願い致します!あなた故のわたし、わたし故のあなた、人生山在り谷在れど、いつも心に不協和音があればこの世はバラ色でございます。ちなみに何を言っているのかは自分自身でもわかっておりませんのであしからず。

それにしても去年の年末はいつにも増してバタバタでございました。

まず30日のサラヴァ東京で行われたシャンソン紅白歌合戦、お友達のマドマーゼル修子さんにも飛び入りでご参加頂きまして司会のソワレさん、坂本ちゃん、ボボ西澤さんに弄られながら脱いだり、踊ったり、もっと脱いだり・・・最後はピエール・バルーさんも出てきて奥さんでサラヴァ東京のオーナーでもある潮田あつこさんと「男と女」をデュエット!ボボ西澤さんが即興で書き下ろした素晴らしい詩のバラ色の人生を歌ってる間に行われたお客様参加型の投票もなんと仕込み無しで引き分け!という信じられないミラクルがポンポン起きる凄まじいイベントでございました。

そして夜が明けて31日の大晦日は新宿JAZZ SPOT Jさんでカウントダウンライブ!ドラム・ベース・ピアノ・ヴィオラという人生初の編成で非常に緊張しましたが、安定安心の演奏、そしていつも通りリハーサルと全然違う歌い方のわたくし、という感じでこれぞライブという新鮮な空気をたらふく吸い込みながら脱いだり、踊ったり、もっと脱いだりしてあっという間にカウントダウン!そして新年一発目にさっそく「死」というワードが存分に飛び交う蜂鳥姉妹でのアラバマ・ソングで今年が始まったのでした!あまりに興奮し過ぎてステージで脱ぎ捨てたジャケットをそのままJさんに忘れて来てしまった事に一昨日ぐらいに気付いた僕です。

さて、ここで新年一発目のライブ告知でございます!今年の一発目は元・松竹歌劇団の女優さんで現在はシャンソン歌手として活躍されている夏稀りささんのバースデーライブにて歌わせて頂きます!スペシャルゲストは第九代目NHK歌のお兄さん杉田あきひろさん!会場は去年どっシャン未知との遭遇にてお世話になりました銀座ブギウギでございます!詳細はこちら!

■夏稀りさバースデーライブ
日時:2011年1月23日(日) 17時開場 18時開演
会場:銀座ブギウギ
   (中央区銀座6-3-16 泰明ビル3F)
料金:2500円(ドリンク代別)
出演:夏稀りさ、蜂鳥あみ太=4号
スペシャルゲスト:杉田あきひろ(第九代目NHK歌のお兄さん)
伴奏:アニエス晶子(Pf)
   えびさわなおき(Acc)
御予約・お問い合わせはrisalovemuse@yahoo.co.jp迄!

公式インフォメーションはコチラ

上の公式ページにあるフライヤー画像を観て頂ければわかると思いますが、はい、なにやら網タイツのようなものを着た一番右の方、おかしいですね。この写真にピンと来た方、ご来場お待ちしております。ピンと来なかった方も力ずくでピントを合わせて差し上げますので、是非ご来場下さいませ。

それでは今年もわたくし蜂鳥あみ太=4号をどうぞ宜しくお願い致します!
また銀座ブギウギでお逢いしましょうしーゆーねくすとたいむばいばーい!

追伸:
ライブ会場限定で蜂鳥あみ太=4号ブロマイド「ようかい あみ太」販売中!全6種類+シークレット1種類です!一家に100枚魔除けにどうぞ!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 05:48 | comments(0) | - |

11月19日は渋谷HOMEでウチブリ!そして顔本(フェイスブック)と秋の空!

皆様ご機嫌ヨーソロ、10月は充電期間中の蜂鳥あみ太で御座います。

しかしご安心下さいませ。

わたくし、11月には1本、12月には既に2本のライブへ出演が決定しております!
11月のイベント詳細は以下の通りでごわす!

■HIGH BRIDGE GOES TO YOUR HOMES "ウチブリ vol.64"
時間:18時半開場  19時開演
会場:渋谷 HOME
    (東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂III B1F)
料金:前売・予約 2000円 当日2300円
    (ドリンク代500円別途)
出演:蜂鳥あみ太 with 佐藤真也、藤原マヒト

あれ、今告知書いてて思ったけど藤原マヒトさんってもしかしてデルジベットのキーボード方では・・・

!?

!!!

ひぇ・・・ひえぇ・・・

これは楽しい事になって参りました!!!

わたくしもスーパーピアニスト佐藤真也さんとタッグを組んで思いっ切り暴れ回りたいと思いますので応援どうぞ宜しくお願い致します!!

そんなウチブリのお問い合わせ・予約はコメント・メッセージまたは
susugu.hachidori4@gmail.com迄!

そんなこんなで余談でございますが巷で噂の世界最大のSNS、フェイスブックに登録してみました!
使い方がさっぱりこっきりわかりませんが皆さんも食べるパンが無ければフェイスブックに登録したら良いじゃない!!
そして使い方を究明して僕に伝授して下さい(他力本願)

蜂鳥あみ太 on FACEBOOK
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 02:14 | comments(0) | - |

賽の河原より愛を込めて

久しぶりに記事など書いてみましたホトトギス、蜂鳥あみ太です。

僕は常々思うのです。

人は誰しも平々凡々な毎日をやり過ごして生きてるのだから、せめて歌の中でぐらい泥沼のメロドラマがあっても良いじゃないか。

叶わぬ恋に恋をして、何度も窓から飛び降りる、愛した人には妻と子供が居て、私は歓楽街の娼婦、抱かれる度にそれが愛だと勘違いして、また黒い涙を流す、でもそれもメロディーの中でだけ。それで良いじゃないか。

と、思うわけなのです。

刻一刻と迫り来る現実からの逃げ場は、明日という絶望に立ち向かう為のたったひとつの生き甲斐は、夜の舞台だけなのです。

というのは大袈裟ですが、大袈裟なのが仕事です。

貴方がつまずいた道端の小石にも、目を向ければドラマがあるのです。磨けば宝石にも成りうるのです。その殆どは知らず知らずの内に蹴飛ばされてしまうけれど。。

其れを拾って積み上げるのが僕のお仕事です。

賽の河原より愛を込めて。

う〜ん、何が言いたいか良くわからないね。なんせ言いたい事は特にないからね。

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 12:59 | comments(0) | - |

グラム・シャンソンな夜

昨日は渋谷でボランドール劇団のお二人と妖しく会談をして参りました、蜂鳥あみ太です。

ボランドール劇団さんとの出会いは去年の10月に行った第三回どっシャン☆GLAM CHANSON NUIT☆のフライヤーを偶然見かけたボランドールさん、オスカーさんのお二人がそのまま飛び込みでご来場して下さったのがきっかけなのですが、それって普通に凄いですよね、これは類友というべきか、僕は常々、人との出会いは偶然じゃなく、無意識の内に同じニオイを嗅ぎ付けて必然的に巡り合うのだ、と思っているのですが、まさにこうして自分たちの活動に共感して頂ける方との出会いがあると「本当にイベントをやって良かった」と改めて思える瞬間なのであります。

そんなわけでグラム・シャンソンの星の下に巡り合う事が出来たボランドール劇団さん、メンバー構成はボランドールさんとオスカーさんのお二人で、ボランドールさんは歌い手であり、ギタリストであり、バンドマスター、オスカーさんはベーシストであり曲の前のストーリーテラーとして実に素晴らしいコンビネーションで会場中を魅了される大変生活感の無い方々なのです。

そして実はボランドールさん、僕が通ってた中学校の隣の中学出身で元は同じ区民という事実が発覚しまして、もしかしなくてもコンビニとか電車とかでニアミスしてるんだろうなあというお話や、地元に一軒だけしかない音楽スタジオの話で盛り上がったのでした。

そういうわけでですね、僕はインコを頭に乗っけてうかれてる場合じゃないのです、ブログも何故かアクセス数が順調に増えて参りましたし、もっと精力的に活動しなければ!

という事で、今夜は六本木にありますフェティッシュ・コンセプト・バーNIGHT CAFE CROWさんにて行われますラバーフェチの為の夜、Rubber's Point (ラバーナイト) vol.2へ参ります!ご一緒するのは蜂鳥すぐるお兄さんとアコーディオニストえびさわなおきさん!飛び入りライブもあるかもしれません!?フェチの世界に興味のある方は是非ご一緒しましょう!

追伸、
昨日の会談の途中で不二家レストランに立ち寄ったのですが、メニューのパフェにカントリーマアムが乗っかっていて甘い物が得意ではない僕なのですがついうっかり頼んでしまいました。不二家さんは実によくわかっていらっしゃいます。ハートをキャッチして二度と離さない、そんな存在に僕もなってみたいものですね!ってなにこの酷い締め方。

んじゃマタネ!

posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 15:21 | comments(0) | - |

地上の楽園

花鳥園.jpg
本日は掛川花鳥園に来ております、蜂鳥あみ太です。

世の中にはこんな素晴らしいスポットがあったのですね!!

鳥好きの僕にはたまりませんたらたまりませんたらもうもうもう…

そんなわけでアグレッシブに襲い掛かって来る手乗りのおインコ様にエサをあげておりましたら頭にもバサバサと…

その他、水面を走る忍者のようなカモやエサを求めてジリジリと詰め寄ってくるエミューに餌付けしたり鷹匠の迫力満点のステージを観たりで大満足の僕なのでした!

お写真、ヒゲ面ですんません。。

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 16:21 | comments(0) | - |

例のブツ一年分

100317_1936~01.jpg
明日が誕生日の蜂鳥あみ太です!

明日からわたくしも25歳、アラサーの仲間入りでございます。なんつって。流行り言葉を使ってみたかっただけです。でもちょっと古かったかな?相変わらず流行についていけない僕なのでした。

そんなこんなで先程お友達からサプライズなプレゼントを頂きました!

中身は…例のブツ一年分!

これだけあれば約4日は引きこもれますね!ありがとう!

それから4月17日、日吉サンタでイベントに出ます!多分!詳細は追ってご連絡致します!

んじゃカントリーマアムタネ!!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 19:51 | comments(0) | - |

サ・セ・保バーガー

100206_2038~01.jpg
佐世保バーガー初体験です。

デカイ…!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 20:40 | comments(0) | - |

今日もどこかでラーメンマン

100116_0609~01.jpg
お家のお風呂が壊れたので実家に帰って参りました、蜂鳥あみ太です。

そんでもって風呂上がりに実家の本棚なんぞ漁ってましたらば懐かしい漫画がわんさか出て来ちゃってつい読んじゃって気付いたらもう朝っていうね。。

そんな懐かしの漫画たち、中でも本日のオススメ(?)はコチラの「闘将!!拉麺男(たたかえラーメンマン)」

これはご存知ゆでたまご先生の「キン肉マン」に出てくる正義超人ラーメンマンを主役とした今で言うところのスピンオフ漫画なのですが、見所は本編「キン肉マン」での初登場シーンで後のメインキャラクターとなるブロッケンJr.の父親であるブロッケンマンの胴体をキャメルクラッチで引き千切り、返り血を浴びながらグヘへと不敵に笑う残虐超人だったラーメンマンが、読者に人気が出ちゃったが為にキン肉マンの相棒にまで担ぎ上げられ、お陰でウォーズマンに脳味噌をえぐられて植物人間(超人?)にされたり、余りにも出来すぎた展開を経て謎の覆面レスラーとして再登場したと思ったらまたネプチューンマンとビッグTHEブドーによって再起不能にされたり、王座決定戦篇では…どうだったかすっかり忘れましたがとにかく身体張りすぎな「キン肉マンの裏主人公」と言って間違いないラーメンマンさんが表の主人公になったら出だしから本編とは全く関係のないアナザーワールドな勧善懲悪ストーリーだったよ!という所ですかね。

いえ、これは別に悪い意味では御座いませんのです。
なんせ僕は小3の頃「キン肉マンファンクラブ」なるものを私設してお友達とお小遣いを出し合って古本屋でキン肉マンの単行本を買い漁っておりましたからね。
辻褄なんかを気にしてたらゆでワールドは楽しめません!

とにかくこの「闘将!!拉麺男」、キン肉マンを知らない方でも存分に楽しめる作品となっております。が、何故か我が家には第二巻しかありません。それは二巻しか古本屋に売ってなかったから。現実は漫画より残酷です。

そんなこって僕もいつかは「ゲエーッ…あ…あみ太…!!」と言われるような歌手になりたいものですね。ちっとも。ではおやすみなさい。限界だもの。

んじゃマタ頭骨錐揉脚(ずこつきりもみきゃく)!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 07:24 | comments(0) | - |

鎌倉ホットケーキ!

100107_1216~01.jpg
鎌倉まで初詣にやって参りましたが、寄り道、寄り道。
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 12:22 | comments(0) | - |

きやああああああ!!

100104_0111~01.jpg
DSの「ナナシノゲエム〜目〜」、こわいいいいいい!!蜂鳥あみ太ですうううああああ…

まず来るとわかってても殆ど回避出来ないどっきり演出が怖い…

次にゲームの中のゲーム画面(ファミコンみたいなやつ)でどんどん不協和音になっていくピコピコ音楽が怖い…

そして敵に追っかけられてるような非常時(捕まったら問答無用でゲームオーバー)でもタッチペンを駆使しないと移動できないこの悪意ある操作性が怖い…

いやあプレステのエコーナイトを思い出すわあ。

それにしても今月はドラクエ6も発売するそうで忙しいったらありゃしないわ!

でも今日はもう怖すぎて疲れたからとりあえず寝るわ!おやすみなさいぼうや!

以上、現実逃避中の蜂鳥あみ太がお送りしました。

んじゃマタネ!
posted by: 蜂鳥あみ太=4号 | ダイアリー | 01:45 | comments(0) | - |